ADVERTISEMENT

斎藤工&板谷由夏『百花』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは『グッバイ・クルエル・ワールド』『LOVE LIFE』『百花』『MIRRORLIAR FILMS Season4』『人質 韓国トップスター誘拐事件』の5本。

 映画プロデューサー・脚本家・小説家の川村元気が長編映画監督デビューを果たした映画『百花』。菅田将暉原田美枝子がダブル主演を務める同作は、記憶というのが一つのテーマの親子のドラマ。この映画を観てお母さんに会いたくなったと板谷由夏

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

ADVERTISEMENT

9月上中旬のイチオシ作品はコレ!

『グッバイ・クルエル・ワールド』9月9日公開

 『ドライブ・マイ・カー』などの西島秀俊をはじめとするキャストが集結し、一夜限りで結成された強盗団のてん末を描いたクライムドラマ。暴力団の資金洗浄の現場を襲撃しようとする強盗団に、警察、政治家などが入り乱れて騒動を繰り広げる。 【⇒作品情報はこちら】

『LOVE LIFE』9月9日公開

 『淵に立つ』などの深田晃司監督が、シンガー・ソングライターの矢野顕子による楽曲をモチーフに撮り上げた人間ドラマ。夫と息子と共に幸せな毎日を送る中、予期せぬ悲劇に見舞われた女性の苦悩を描く。 【⇒作品情報はこちら】

『百花』9月9日公開

 プロデューサー、脚本家、小説家などの肩書を持つ川村元気が、自身の小説を自らメガホンを取って映画化。認知症により記憶を失っていく母親と、母を支える中で封印していた過去の記憶と向き合う息子の姿を描く。 【⇒作品情報はこちら】

『MIRRORLIAR FILMS Season4』9月2日公開

 映画監督や俳優、漫画家やミュージシャンなどが短編を監督するプロジェクトの第4弾で、9名の監督による作品で構成されたオムニバス。女優や歌手、モデルとして活動する池田エライザが、命を食べていることを自覚する少年を描いた『Good night PHOENIX』、女優の水川あさみがふとしたきっかけで変化する男性を窪田正孝を主演に描いた『おとこのことを』のほか、監督として齊藤工ムロツヨシ、『新聞記者』などの藤井道人監督などが参加。 【⇒作品情報はこちら】

ADVERTISEMENT

『人質 韓国トップスター誘拐事件』9月9日公開

 『ただ悪より救いたまえ』などのファン・ジョンミンが本人を演じたサスペンスアクション。身代金目的で誘拐されてしまった彼が、演技力を駆使して犯人グループから逃れようとする。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選作品はこちら!】
『MIRRORLIAR FILMS Season4』(9月2日公開)
『グッバイ・クルエル・ワールド』(9月9日公開)
『靴ひものロンド』(9月9日公開)
『人質 韓国トップスター誘拐事件』(9月9日公開)
『HiGH&LOW THE WORST X』(9月9日公開)
『ビースト』(9月9日公開)
『百花』(9月9日公開)
『LOVE LIFE』(9月9日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT