ADVERTISEMENT

木村拓哉が“信長”に 映画『レジェンド&バタフライ』キャスト【一覧】

 木村拓哉が織田信長を演じる映画『レジェンド&バタフライ』(2023年1月27日公開、東映70周年記念作品)のキャスト、あらすじをまとめて紹介する。

キャスト

レジェンド&バタフライ

織田信長:木村拓哉
 戦国時代、天下から“魔王”として恐れられた武将。

濃姫:綾瀬はるか
 信長の妻。天下統一へと駆け上がる信長と対等に向き合い、臆さぬ物言いで時に信長を導いていく。

ADVERTISEMENT
レジェンド&バタフライ

明智光秀:宮沢氷魚
 織田家の家臣。信長より信頼され、織田五大将の一人となる。

レジェンド&バタフライ

森蘭丸:市川染五郎
 信長の側近。13歳の頃より信長の小姓として仕え始め、その上品で堂々としたふるまいで、織田家の家臣団や敵にも認められる。

レジェンド&バタフライ

斎藤道三:北大路欣也
 美濃の戦国大名で濃姫の父親。典型的な下克上の体現者とされ、美濃のマムシというあだ名でも知られる。

レジェンド&バタフライ

福富平太郎貞家:伊藤英明
 濃姫の侍従。斎藤道三に仕え、その娘の濃が信長に嫁いだ際、共に織田家へ。

レジェンド&バタフライ

各務野:中谷美紀
 濃姫の筆頭侍女。濃が幼い頃より姫を見守り支える。

レジェンド&バタフライ

木下藤吉郎:音尾琢真
 のちの豊臣秀吉。農民階級の出身ながら、信長の下で数々の功績をあげた。

レジェンド&バタフライ

徳川家康:斎藤工
 したたかに天下を狙い、後に江戸幕府を築く男。

ADVERTISEMENT

あらすじ

織田信長と濃姫が生きた激動の30年の軌跡

政略結婚によって結ばれたのは、格好ばかりの織田信長(木村)と信長暗殺を目論む濃姫(綾瀬)。全く気が合わない水と油の関係の二人は、新婚初夜からさっそく大騒動。
ある日、濃姫の祖国で内乱が起こり父・斎藤道三が亡くなってしまう。帰る国が無くなったことで自身の存在意義を失い自害しようとする濃姫に、生きる意味と場所を与えたのは、他でもない信長だった。そんな信長も大軍に攻められ窮地に立たされた時、濃姫にだけは弱音を吐く。自暴自棄になる信長を濃姫は激励し奮い立たせ、二人は桶狭間の激戦を奇跡的に勝ち抜くことに。これをきっかけに芽生えた絆はさらに強くなり、「どこまでも上へ」と天下統一が二人の夢となる。
しかし、戦さに次ぐ戦さの中で、信長は非情な“魔王”へと変貌してゆく。本当の信長を知る濃姫は、引き止めようと心を砕くが、運命は容赦無く「本能寺」へと向かっていく。
「魔王」と恐れられた信長と、「蝶」のように自由を求めた濃姫。激動の30年を共に駆け抜けた二人が見ていた、"本当の夢"とは——。

脚本:古沢良太(『コンフィデンスマンJP』シリーズなど)
監督:大友啓史(『るろうに剣心』シリーズなど)

(C) 2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会

(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT