ADVERTISEMENT

大好きなものに注がれる、ひたむきな愛に感動

2021年12月27日 平沢 薫 日本語劇場版『サンダーバード55 / GOGO』 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
日本語劇場版『サンダーバード55 / GOGO』

 好きな人がやっていると、それが伝わってくる。監督たちは60年代英国の人気TVシリーズ『サンダーバード』が大好きで、その技術"スーパーマリオネーション"を紹介するドキュメンタリー映画を製作したところ、それを見たITVに50周年記念作品の声をかけられて本作が始動。当時のレコードに収録されたエピソードの映像化だが、音声だけでなく、なんと当時と同じ特撮技術を使用。さらにレコードにはないシリーズの必須アイテム、建物の爆発や、いかにもな造形のマシンなどを追加したのがポイント。それをこのシリーズの大ファンの樋口真嗣監督が再構成しているので、痒いところに手が届く。大好きなものに注がれるひたむきな愛に感動。

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「SCREEN ONLINE」「Movie Walker」「日経エンタテインメント!」「DVD&動画配信でーた」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。他に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:SFアニメ・アンソロジー『ラブ、デス&ロボット』@Netflix のシーズン3が配信に。今回の裏テーマは黙示録? ティム・ミラー監督『巣』の原作はブルース・スターリング。シーズン1『目撃者』のスペイン出身監督アルベルト・ミエルゴの『彼女の声』のビジュアルも強烈。

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT