ADVERTISEMENT

どら焼きは単に “甘い”だけではない

2015年6月9日 轟 夕起夫 あん ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
あん

 屋上にあがって煙草を吸う男と、背後にある満開の桜、朝空のショットからこの物語は始まる。桜の木と空は物言わないが以後、彼のことをずーっと見守っている。ごくごく当たり前に在る桜の木と空。だがそれら、いや、身のまわりに在る万物が「当たり前に在るわけではない」と男に、そして我々に気づかせるのが『あん』という映画だ。

 あるいは本作は、河瀬版『サクリファイス』にも見える。S・ニクヴィストとは言わないが、撮影を担当した穐山茂樹の手腕も大きい。映画の中心を担う和菓子どら焼きの“生地”と“あん”は、ここでは外面と内面、表層と深層の比喩と捉えたい。両方が合わさって調和したとき、確かなる世界が生まれるのだ。

轟 夕起夫

轟 夕起夫

略歴:文筆稼業。1963年東京都生まれ。「キネマ旬報」「映画秘宝」「クイック・ジャパン」「DVD&ブルーレイでーた」「QJweb」などで執筆中。近著(編著・執筆協力)に、『伝説の映画美術監督たち×種田陽平』(スペースシャワーブックス)、『寅さん語録』(ぴあ)、『冒険監督』(ぱる出版)など。

近況:またもやボチボチと。よろしくお願いいたします。

サイト: https://todorokiyukio.net

轟 夕起夫さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT