ADVERTISEMENT

映像で体験するビルドゥングス・ロマン(成長物語)

2015年10月15日 森 直人 メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

広場に隣接した巨大迷路を抜ける――というワン・シチュエーション物のアクション&ミステリーとして密度の高い完成度を示した第1作。しかし今回は外に出て、ゾンビやゲリラアクションなどてんこ盛り! 地理的にもぐんぐん拡大する。

まさに「手を替え品を替え」。しかも胎内的な前作の場所設定から、複雑な現実に対峙する第2ステージへという人生における成長過程のメタファーになっているのが素晴らしい。新鋭ウェス・ボール監督のヴィジョンは明確にして的確だ。

『蠅の王』や『十五少年漂流記』など古典作品の匂いもあり、サバイバル系YA映画の中では最も好きなシリーズ。原作小説も読んだのだが、結構違う展開になるよ!

森 直人

森 直人

略歴:映画評論家、ライター。1971年和歌山生まれ。著書に『シネマ・ガレージ~廃墟のなかの子供たち~』(フィルムアート社)、編著に『21世紀/シネマX』『シネ・アーティスト伝説』『日本発 映画ゼロ世代』(フィルムアート社)『ゼロ年代+の映画』(河出書房新社)ほか。「週刊文春」「朝日新聞」「キネマ旬報」「メンズノンノ」「Numero TOKYO 」「映画秘宝」などでも定期的に執筆中。※illustrated by トチハラユミ画伯。

近況:謹賀新年! YouTubeチャンネル『活弁シネマ倶楽部』でMC担当中。12月30日より、原一男監督&小林佐智子プロデューサー(『水俣曼荼羅』)の回を配信中。ほか、前田聖来監督(『幕が下りたら会いましょう』)、松浦祐也さん&カトウシンスケさん(『ONODA 一万夜を越えて』)、首藤凜監督(『ひらいて』)、大石規湖監督(『fOUL』)、𠮷田恵輔監督(『空白』)、春本雄二郎監督(『由宇子の天秤』)、ウエダアツシ監督(『うみべの女の子』)、沖田修一監督(『子供はわかってあげない』)、内山雄人監督(『パンケーキを毒見する』)等々を配信中。アーカイブ動画は全ていつでも観れます。

サイト: https://morinao.blog.so-net.ne.jp/

森 直人さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT