「倍返し」ブームへの大いなるアンチテーゼ

2013年11月4日 清水 節 42 ~世界を変えた男~ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
42 ~世界を変えた男~

 時代を変えた生き様。白人文化であったベースボールが、有色人種に門戸を開く上でキー・パーソンとなった男の物語だ。近代メジャーリーグにおいて黒人初のプレーヤーとなり、後に全球団共通の永久欠番となった背番号42、ジャッキー・ロビンソン。易しい語り口で説く脚本・監督のブライアン・ヘルゲランドは、たった1つのテーマを繰り返し強調する。それは、激しい差別にただひたすら耐えた事実だ。
 
 奴隷制度は廃止されても人種隔離法の下、公然と差別が行われていた第2次大戦直後。MLBに大抜擢されたロビンソンは、チーム内での排斥、対戦相手からの罵倒、観客の野次に、耐え抜く。奴らと同じレベルで闘わない。彼を見初めたドジャースGMブランチ・リッキーに託された「やり返さない勇気」を守り通すプロセスが胸を打つ。無抵抗の精神こそがメジャーリーグに新たな時代を切り拓いた。
 
 構成は『あまちゃん』のようだ。主人公は成長することなく彼の存在に触れて周囲が変わっていくのだから。報復の連鎖の虚しさが忘却され始め、鬱屈した人々にカタルシスを与えるため勧善懲悪のテーゼが甦る兆しもある中、この映画の存在はスマッシュヒットだ。

清水 節

清水 節

略歴:映画評論家・クリエイティブディレクター●映画.com、シネマトゥデイ、FLIX●「PREMIERE」「STARLOG」等で執筆・執筆、「Dramatic!」編集長、海外TVシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」DVD企画制作●著書に「いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命」「新潮新書 スター・ウォーズ学」●WOWOW「ノンフィクションW 撮影監督ハリー三村のヒロシマ」企画・構成・取材で国際エミー賞、ギャラクシー賞、民放連最優秀賞 受賞

近況:●55周年「ウルトラマン」HD Remaster3.0収録「ウルトラ・レボリューション1966」構成演出●「ULTRAMAN ARCHIVES」クリエイティブディレクター●ニッポン放送「八木亜希子LOVE&MELODY」

サイト: http://eiga.com/extra/shimizu/

清水 節さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]