終活を考えてほしい親世代と見るべき傑作

2016年10月7日 山縣みどり お父さんと伊藤さん ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
お父さんと伊藤さん

身近な男となんとな〜くくっつき、平凡に暮らすアラサー女性は多いはず。夢の実現とは無縁で、日々生きていければいいと思うヒロインを上野樹里が等身大感覚で演じていてすごくいい。偏屈な父親のあしらい方とかそんな父となぜか気が合う恋人の伊藤さんにイラ突く感じとか説得力がある。義姉のストレスといった深刻な問題も笑いを混ぜてサザエさん的に着地。日常の延長で起きた事件を描くのがタダナユキ監督は上手で、親戚宅のエピソードを見る感じで物語に引き込まれていく。そしてダメ男に思えた伊藤さんの達観と父親の決意によって親世代の終活を考えさせるエンディング。4コマ漫画かと思ったら素晴らしいメッセージが隠れていた傑作だ。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]