シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

宮沢りえの肝っ玉母ちゃんぶりに心震えました

  • 湯を沸かすほどの熱い愛
    ★★★★★

    夫の失踪に末期がん宣言、とズタボロ状態の双葉の終活を描く人間ドラマだが、彼女の強さがとにかく痛快。いい人なんだけどダメな夫がキャバ嬢から押し付けられた幼子を娘と受け入れ、中学校でいじめられている娘に優しく喝を入れ、ヒッチハイクの青年に生き方指南し……。と出会った人を大きな愛で包みこむ肝っ玉母ちゃんぶりはまさに聖母。しかも演じる宮沢りえのナチュラルな佇まいが効いていて、双葉の言動全てが心にズンと突き刺さる。ダメ男を演じさせたら天下一品なオダギリジョーも随所でいい味を出すし、どのキャラクターにも無駄がない見事なアンサンブル。企画し、製作したスタッフにお礼を言いたい傑作!

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク