パンクの女王から活動家へ! エネルギッシュ人生の裏側は?

2018年12月28日 山縣みどり ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

セックス・ピストルズとともにパンクシーンを疾走し、今では王族も身につけるドレスをデザインするV・ウエストウッドの人生は誰もが想像するように破天荒だけど、きちっと筋が通っていることがよくわかる。服のデザインも政治信条も体制に流されることなく、自分流を貫く。今は環境問題に夢中のよう。ブランドの成り立ちや元パートナーとの確執を交えながら明らかになるのは決して進化を止めないヴィヴィアンの姿勢で、そのエネルギッシュな生き方に感心するのみ。監督はそんな彼女から本音を引き出し、受け身とも思える部分をカメラにさらしたが、ご本人は仕上がりへの不満を公表。こういう側面は相変わらずパンクですな。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]