記憶と思いと愛情のロードムービー

2020年11月20日 村松 健太郎 記憶の技法 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
記憶の技法

これは見ておいてよかったと思える作品でした。
ひとえにヒロイン石井杏奈の好演によるところが大きいと思いますが、複雑なテーマをうまくさばいた作劇も見どころです。近年の活躍が目覚ましい池田千尋の演出と髙橋泉の脚本の巧みさには唸らせます。
本作が惜しくも芸能界引退作となってしまった栗原吾郎の演技も印象に残ります。
ミステリー仕立てになっているので、最後までグイグイと見る者を引っ張てくれます。
多くの出来事を経験したうえでの救いに満ちたラストシーンは忘れ難いものになりました。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]