『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』 三浦春馬 水原希子 本郷奏多インタビュー 原作の重要なヒントが隠された後篇

シネマトゥデイ 24,869回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

人気漫画「進撃の巨人」実写映画化の後篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』。この作品に主演した三浦春馬と水原希子、本郷奏多がシネマトゥデイの単独インタビューに答えた。

奇しくも同い年の3人。「同い年ということで、いつもと違った刺激を受けました」と語る三浦。それをうなずきなら聞いていた水原は「忘れることのない、いい経験になった」と話し、この作品が3人にとって特別なものになったことが伺えた。

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』
公開:2015年9月19日
cinematoday.jp
配給:東宝
shingeki-seyo.com

映画の情報を毎日更新!
シネマトゥデイ
cinematoday.jp

シネマトゥデイ公式Twitter
twitter.com

シネマトゥデイ公式Facebook
ja-jp.facebook.com

シネマトゥデイニコニコ チャンネル
ch.nicovideo.jp

シネマトゥデイ 単独インタビュー」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]