切なすぎる…岸井ゆきの×成田凌『愛がなんだ』予告編

シネマトゥデイ 414,125回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『八日目の蝉』『紙の月』などの原作で知られる直木賞作家・角田光代の恋愛小説を映画化。好きになってくれない相手をいちずに追う女性の恋模様を描く。ヒロインに『おじいちゃん、死んじゃったって。』などの岸井ゆきの、彼女を翻弄(ほんろう)する男性を『ニワトリ★スター』などの成田凌が演じる。『パンとバスと2度目のハツコイ』などの今泉力哉がメガホンを取った。
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:aigananda.com
映画『愛がなんだ』は4月19日公開

愛がなんだ』の動画

[PR]

関連動画

[PR]