シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
厳選!夏休み映画特集2015

今年も楽しい夏休みがやって来た! でも旅行はお金掛かるし、行楽地は人でいっぱいだし、そもそも外は暑いし……。ならば涼しくて快適な映画館へGO! やっぱり夏休み映画は日本の風物詩。この時期だからこその大作・話題作がめじろ押し!

迷ったらコレ!三大特選作品
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
© Marvel 2015

敵はアイアンマン!? 最強ヒーローが再び結集!

7月4日公開 / 監督:ジョス・ウェドン / 出演:ロバート・ダウニー・Jrマーク・ラファロクリス・エヴァンスほか

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』作品情報

ロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンをはじめキャプテン・アメリカやハルクなど、マーベルコミックスのヒーローが一堂に会するアクション巨編の第2弾。アイアンマンことトニー・スタークが完成させた人工知能“ウルトロン”の暴走に端を発する、ヒーローたちによる愛する者たちを救うための戦いをダイナミックに描く。監督は、前作でもメガホンを取ったジョス・ウェドン。共演にはスカーレット・ヨハンソンら続投組のほか、ジェームズ・スペイダーらが新キャストとして参加。ヒーローたちのバトルやドラマに引き込まれる。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
© 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

シリーズのオマージュたっぷり! シュワVS.シュワにも注目!

7月10日公開 / 監督:アラン・テイラー / 出演:アーノルド・シュワルツェネッガーエミリア・クラークジェイソン・クラークほか

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』作品情報

大ヒットシリーズ『ターミネーター』に、『ターミネーター3』以来となるアーノルド・シュワルツェネッガーが戻ってきたSFアクション大作。将来人類反乱軍を率いることになる男の母親を闇に葬るため、未来から送り込まれた殺りくマシンことターミネーターと、同型の古いターミネーターの直接対決を描く。監督は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』などのアラン・テイラー。およそ12年ぶりに本シリーズに復帰したシュワルツェネッガーの熱演はもとより、新たな展開に息をのむ。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
© 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

パワーアップしたトムの前人未到のアクションに期待大!

8月7日公開 / 監督:クリストファー・マッカリー / 出演:トム・クルーズサイモン・ペッグジェレミー・レナーほか

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』作品情報

ハリウッドスターのトム・クルーズ主演の世界的大ヒットシリーズ『ミッション:インポッシブル』の第5弾。スパイ組織IMFに所属する腕利きエージェントが、仲間たちと協力して暗躍する無国籍スパイ組織撲滅というハイレベルのミッションに挑戦する姿を活写する。共演は、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、アレック・ボールドウィンら。高度1,500メートル、時速400キロメートルで飛行中の軍用機侵入を試みる、トムの命知らずのアクションも見どころ。

激アツのアクション&スペクタクル

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』
© 2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 © 諫山創/講談社

日本屈指のクリエイターが手掛けた映像に驚がく!

8月1日公開 / 監督:樋口真嗣 / 出演:三浦春馬長谷川博己ほか

人間を捕食する巨人と人類との壮絶な戦いを描いた諫山創の人気コミックを基に、『巨神兵東京に現わる 劇場版』などの樋口真嗣が実写映画化したアクション大作。100年以上前に出現した巨人が巨大な壁をぶち破り、再び侵攻してきたことから、巨人対人類のバトルが繰り広げられる。エレンを『真夜中の五分前』などの三浦春馬が演じるほか、長谷川博己、水原希子、石原さとみ、國村隼といったキャスト陣が集結。原作にはないキャラクターも登場するなど劇場版ならではの展開や、巨人のビジュアルやすさまじいバトルの描写も見どころ。
続きを読む

『ジュラシック・ワールド』

『ジュラシック・ワールド』
© UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.

全世界で大ヒット記録中の驚異のパニックムービー

8月5日公開 / 監督:コリン・トレヴォロウ / 出演:クリス・プラットブライス・ダラス・ハワードほか

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める、『ジュラシック』シリーズ第4弾となるアドベンチャー大作。恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜が脱走、人間や恐竜を襲うさまを臨場感たっぷりに描き出す。主演は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などのクリス・プラット。監督は、『彼女はパートタイムトラベラー』のコリン・トレヴォロウ。驚異的なビジュアルやハイテンションな展開のサバイバルに期待。
続きを読む

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
© Universal Pictures

マックス再降臨! 超絶アクションに大興奮!

6月20日公開 / 監督:ジョージ・ミラー / 出演:トム・ハーディシャーリーズ・セロンほか

荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』などのトム・ハーディが受け継ぐ。共演にはオスカー女優シャーリーズ・セロン、『ウォーム・ボディーズ』などのニコラス・ホルト、1作目で暴走族のボスを演じたヒュー・キース・バーンら多彩な顔ぶれが集結。
続きを読む

待望のテレビシリーズ映画化!

『HERO』

『HERO』
©2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

劇場版第二弾は木村拓哉&松たか子のコンビ復活!

7月18日公開 / 監督:鈴木雅之 / 出演:木村拓哉北川景子ほか

木村拓哉主演によるヒットドラマの劇場版第2弾。個性的な検事・久利生公平が、某国大使館の関与が疑われる女性不審死の真相解明に挑んでいく。監督に「HERO」シリーズの演出を担当してきた鈴木雅之、キャストには木村をはじめ、『ルームメイト』などの北川景子、『告白』などの松たか子とシリーズを支えてきた面々が結集。久利生と対峙(たいじ)する外務省官僚役で、佐藤浩市が共演する。胸のすくような久利生の活躍に加え、外交問題も立ちはだかるスケールの大きい物語も見どころ。
続きを読む

『S−最後の警官−THE MOVIE』

『S−最後の警官−THE MOVIE』
© 2015「S −最後の警官− THE MOVIE」製作委員会

日本の未来を守る壮大な戦いを描く最終章!

8月29日公開 / 監督:平野俊一 / 出演:向井理綾野剛ほか

小森陽一の漫画を基に、向井理と綾野剛が共演を果たしたポリスアクションドラマの劇場版。今回は海上を舞台に、日本の治安維持のために尽力するSAT(警視庁特殊部隊)、SIT(警視庁特殊犯捜査係)、NPS(警察庁特殊急襲捜査班)の奮闘を描く。向井や綾野をはじめ、新垣結衣、吹石一恵、土屋アンナ、高嶋政宏らおなじみのメンバーが再集結。ドラマよりさらにパワーアップした主人公たちの活躍はもとより、予測不能の展開なども見どころ。
続きを読む

背筋も凍るサスペンス&ホラー

『チャイルド44 森に消えた子供たち』

『チャイルド44 森に消えた子供たち』
© 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

独裁政権下で起きた戦慄の猟奇連続殺人とは!?

7月3日公開 / 監督:ダニエル・エスピノーサ / 出演:トム・ハーディゲイリー・オールドマンほか

トム・ロブ・スミスのベストセラー小説を基にしたサスペンスミステリー。1950年代のソ連を舞台に、子供ばかりをターゲットにした連続猟奇殺人事件の真相を暴こうとする秘密警察捜査官の姿を追う。メガホンを取るのは、『デンジャラス・ラン』などのダニエル・エスピノーサ。主演を務める『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などのトム・ハーディを筆頭に、ゲイリー・オールドマン、ヴァンサン・カッセルらが顔をそろえる。謎が謎を呼ぶ展開に加え、演者たちが織り成す緊迫感に満ちたストーリー展開に引き込まれる。
続きを読む

『ナイトクローラー』

『ナイトクローラー』
© 2013 BOLD FILMS PRODUCITONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

スクープの先に浮かび上がるテレビ業界の闇

8月22日公開 / 監督:ダン・ギルロイ / 出演:ジェイク・ギレンホールレネ・ルッソほか

第87回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたサスペンス。事件や事故現場に急行して捉えた映像をテレビ局に売る報道パパラッチとなった男が、刺激的な映像を求めるあまりに常軌を逸していく。脚本家として『ボーン・レガシー』などを手掛けてきたダン・ギルロイが、本作で監督に初挑戦。『ブロークバック・マウンテン』などのジェイク・ギレンホールを筆頭に、『マイティ・ソー』シリーズなどのレネ・ルッソ、『2ガンズ』などのビル・パクストンらが出演。報道の自由のもとで揺らぐ倫理という重いテーマが、観る者の胸をざわつかせる。
続きを読む

『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!/FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪』

『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!/FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪』
© 2015ニューセレクト

ブレア・ウィッチを超えた!? 恐怖の衝撃映像!

7月11日公開 / 監督:白石晃士 / 出演:大迫茂生久保山智夏ほか

都市伝説や心霊現象を調べる取材班を描く人気シリーズの一作で、蛇女をフィーチャーしたホラー。美女の映像を映像会社に送ってきたとある男の相談に乗り、ディレクターとして恋愛の指南役として訪れた取材先で、恐るべき事態に巻き込まれる様子が展開する。監督は、本シリーズをはじめ数々のホラー作品を世に放ってきた白石晃士。レギュラーの大迫茂生、久保山智夏、白石監督のほか、『SR サイタマノラッパー』シリーズなどの水澤紳吾が出演。
続きを読む

戦争を考える-戦後70年記念-

『日本のいちばん長い日』

『日本のいちばん長い日』
© 2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

今明かされる太平洋戦争終結の舞台裏

8月8日公開 / 監督:原田眞人/ 出演:役所広司本木雅弘ほか

半藤一利のノンフィクションを基にした群像歴史ドラマ大作。太平洋戦争での日本の降伏決定から、それを国民に伝えた玉音放送が敢行されるまでの裏側を見つめていく。メガホンを取るのは、『クライマーズ・ハイ』『わが母の記』などの原田眞人。キャストには『わが母の記』などの役所広司、『おくりびと』などの本木雅弘、『ツナグ』などの松坂桃李ら実力派が集結し、昭和天皇や阿南惟幾陸相をはじめとする実在の人物を熱演する。身をていして現在の平和の礎を築いた人々の思いに引き込まれる。
続きを読む

『野火』

『野火』
© SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER

一人の日本兵が体験する戦場の生き地獄

7月25日公開 / 監督:塚本晋也 / 出演:塚本晋也、リリー・フランキーほか

「俘虜記」「花影」などで知られる大岡昇平の小説を実写化した戦争ドラマ。第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島を舞台に、野戦病院を追い出されてあてもなくさまよう日本軍兵士の姿を追う。『KOTOKO』などの塚本晋也が、監督と主演のほかに、製作、撮影、編集なども担当。共演には『そして父になる』などのリリー・フランキー、『るろうに剣心 京都大火編』などの中村達也、オーディションで選ばれた新星・森優作と、バラエティー豊かな顔ぶれがそろう。戦争という極限状況下に置かれた者たちの凄惨(せいさん)な心象風景に胸をえぐられる。
続きを読む

『この国の空』

『この国の空』
© 2015「この国の空」製作委員会

時代に翻弄(ほんろう)された戦時下の庶民生活とは!?

8月8日公開 / 監督:荒井晴彦 / 出演:二階堂ふみ、長谷川博己ほか

『ヴァイヴレータ』などで知られる脚本家の荒井晴彦が『身も心も』以来17年ぶりにメガホンを取り、芥川賞作家・高井有一の谷崎潤一郎賞受賞作を映画化。終戦が間近に迫る東京を舞台に、19歳のヒロインが妻子を疎開させ一人で暮らす隣人男性の身の回りの世話を焼くうちに、女性として目覚めていくさまを描く。『ヒミズ』などの二階堂ふみ、『セカンドバージン』などの長谷川博己、海外でも活躍する工藤夕貴ら実力派が共演。
続きを読む

猛暑を吹き飛ばす爆笑コメディー

『人生スイッチ』

『人生スイッチ』
© 2014Kramer & Sigman Films / El Deseo

暴走する不運の連鎖が招いた笑撃の結末!

7月25日公開 / 監督:ダミアン・ジフロン / 出演:リカルド・ダリンリタ・コルテセほか

『トーク・トゥ・ハー』などのスペインの巨匠ペドロ・アルモドバルが製作を担当し、ひょんなことから窮地に立たされる男女6人の姿を描くコメディー。あることがきっかけで不運に見舞われる、ごく平凡な人々の姿をブラックユーモアを交えて活写する。『瞳の奥の秘密』などのリカルド・ダリンらが出演。まるで悪い冗談のように続く災難と、衝撃のラストに思わずうなる。
続きを読む

『テッド2』

『テッド2』
© Universal Pictures

あのエロおやじクマさんが今度はパパに!?

8月28日公開 / 監督:セス・マクファーレン / 出演:マーク・ウォールバーグアマンダ・セイフライドほか

命を宿したテディベアのテッドと親友のジョンが巻き起こす騒動を描いた、大ヒットコメディーのシリーズ第2弾。結婚して子供が欲しいと願うものの、それをかなえるには人間であることを証明しなくてはいけなくなったテッドたちが奔走する。前作に引き続いて、セス・マクファーレンが監督と脚本、テッドの声を務め、マーク・ウォールバーグがジョン役で再登場。『マンマ・ミーア!』などのアマンダ・セイフライド、オスカー俳優のモーガン・フリーマンらが共演する。下ネタを織り交ぜたギャグの数々に笑いがこみ上げる。
続きを読む

夏休みに観たい!良作アニメ

『バケモノの子』

『バケモノの子』
© 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

バケモノと少年の奇妙な親子愛に感動!

7月11日公開 / 監督:細田守 / 声の出演:役所広司、宮崎あおいほか

『サマーウォーズ』などの細田守が監督を務め、人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドを舞台に孤独な少年とバケモノの交流を描くアニメーション。人間界「渋谷」で一人ぼっちの少年と、バケモノ界「渋天街」で孤独なバケモノ。本来出会うはずのない彼らが繰り広げる修行と冒険を映す。バケモノと少年の声を役所広司と宮崎あおいが担当するほか、染谷将太や広瀬すずら人気俳優が声優として名を連ねる。不幸な少年が身勝手なバケモノとの出会いにより成長し、絆を深めていく感動的な物語に期待。
続きを読む

『インサイド・ヘッド』

『インサイド・ヘッド』
© 2015 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

5つの感情たちが紡ぐ脳内アドベンチャー!

7月18日公開 / 監督:ピーター・ドクター / 声の出演:竹内結子大竹しのぶほか

11歳の少女の頭の中を舞台に、喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみといった感情がそれぞれキャラクターとなり、物語を繰り広げるディズニー/ピクサーによるアニメ。田舎から都会への引っ越しで環境が変化した少女の頭の中で起こる、感情を表すキャラクターたちの混乱やぶつかり合いなどを描く。メガホンを取るのは、『モンスターズ・インク』や『カールじいさんの空飛ぶ家』などの監督ピート・ドクター。成長という普遍的なテーマと子供の頭の内部という独創的で柔軟な世界が混じり合う、個性的な物語に期待が高まる。
続きを読む

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 17日
  5. 厳選!夏休み映画特集2015