リック行方不明直後に何が?ミショーンの身に起こった出来事【ウォーキング・デッド シーズン9】

今週のウォーキング・デッド

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

 全16話のこのシーズン、早くも第14話に突入! しかしここで先を急がないのが「ウォーキング・デッド」の醍醐味。今回はミショーン(ダナイ・グリラ)の“消せない傷痕”をじっくり描き出す!(平沢薫)

※ご注意 なおこのコンテンツは「ウォーキング・デッド」シーズン9の13話について、ネタバレが含まれる内容となります。ご注意ください。

今週のウォーキング・デッド連載:第14話

<これから観る方向け:ネタバレなし>今回の主人公はミショーン!リック行方不明直後の出来事が描かれる

ミショーン
現在進行中の出来事から過去の出来事が紐解かれる!「ウォーキング・デッド」シーズン9 第14話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 前回を見て、いよいよ次は“囁く者”との対決か!? と思ったら、そんなファンの思惑通りには進まないのが「ウォーキング・デッド」。今回のエピソード・タイトルの「消せない傷痕」はミショーンの腰にある傷痕のこと。同時に、その傷と一緒に刻印されて今も残っている、彼女の心の傷痕のことでもある。今回は、ミショーンを主人公に、現在進行中の出来事と並行して、その傷の原因となった過去の出来事が描かれていく。

[PR]

ミショーン
リックが行方不明になったばかりの頃、ミショーンに何が起きたのか……?「ウォーキング・デッド」シーズン9 第14話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 その出来事は、シーズン9の前半の後、後半開始の前、リック(アンドリュー・リンカーン)が行方不明になったばかりの頃に起きていた。この時期は、これまでのドラマでは描かれなかったので、その頃のミショーンやダリル(ノーマン・リーダス)が何をしていたのか、他の人々がどんな状況だったのかが観られるのも、ファンにはうれしいところ。

ダリル
ダリルの状況は?「ウォーキング・デッド」シーズン9 第14話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 その過去のシーンで、新キャラ、ジョスリンが登場。今回のドラマで大きな役割を果たす。演じるのは、ルティナ・ウェスリー。テレビドラマ「ハンニバル3」の目の見えないリーバ役、テレビドラマ「トゥルーブラッド」でヒロインの親友タラ役などで、海外ドラマファンにはおなじみの女優だ。

 そして、ラストはやはり次回に直結。次回がこのシーズンの山場になる!? 今回もそう思ってしまうが、さて。

[PR]

<もう観ちゃった方向け:ネタバレあり>やっぱり「ウォーキング・デッド」の物語は奥が深い!これまでと変わらない物語の魅力を再認識

ミショーン
ミショーンが新たなメンバーを拒む理由とは!?「ウォーキング・デッド」シーズン9 第14話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 今回は、ミショーンの回。彼女がなぜコミュニティーに新たなメンバーを加えるのに否定的なのか、その理由が明らかになる。このシーズン前半の後半の間に、彼女が大学時代の友人ジョスリンを信頼して仲間に加え、そのせいで仲間や物資を失い、子供たちを誘拐されるという事件が起きていたのだ。

 そしてこのエピソードが、“ウォーカー出現以降の世界で生きる子供たち”を描く衝撃的なドラマにもなっているのが見どころ。実はジョスリンは幼い子供たちを洗脳して「強い者が生きる」と教え込んでいた。そして子供たちに、捕縛したミショーンとダリルに焼きゴテを押し付けるという、残虐な行為を行わせる。その後、子供たちは逃げたミショーンを倒そうとし、一人が彼女の妊娠で膨らんだ腹部に切りつけるのもショッキングだ。

ミショーン
子供たちを助けに行った先で……!?「ウォーキング・デッド」シーズン9 第14話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 ここで思い出すのは、シーズン4でキャロル(メリッサ・マクブライド)が幼い少女たちにナイフの使い方を教え、その少女の一人が妹を殺してしまった、あの衝撃的で悲痛なエピソード。そうだった、これまでも「ウォーキング・デッド」は子供たちをも容赦なく描いてきたのだった。本作は、子供たちを安全圏にはおかないのだ。

 そして同時に、ジョスリンほど過激な形ではなくても、“大人の子供への接し方”にはさまざまな形があり、長所も短所もあることをも提示する。それは、ジュディス(ケイリー・フレミング)への接し方で表現される。

ミショーンとダリル
洗脳された子供たちに捕らわれるミショーンとダリル。「ウォーキング・デッド」シーズン9 第14話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 ミショーンは、ジュディスはまだ理解できないからと、残酷な事実は隠して伝えない。ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)は、ジュディスはまやかしを見抜くからと、事実を話す。ニーガンがジュディスに言う、「彼女は君の娘だ、君同様、自分なりの考えを持っている」という言葉も印象的だ。一方、ダリルは、ジュディスの前ではなく隣に同じ姿勢で座って、同じ立場で彼女の話に耳をすませる。この2人が無意識に同じポーズで座っている光景は、精神の深い部分に共通点があることを感じさせて、なんだか微笑ましい。

 そして、ここでもふと気づく。そうだった、「ウォーキング・デッド」は正解を提示するのではなく、いろんな問いを投げかけてくる作品なのだった。今回は“囁く者”とのストーリーは進展しないが、こんなふうに「ウォーキング・デッド」の重層的な物語の魅力を改めて痛感させてくれる。

子供たちに襲われるミショーン
やむを得ず子供たちと戦うミショーン。「ウォーキング・デッド」シーズン9 第14話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 もちろん、このエピソードは“囁く者”と無関係ではない。ジョスリンが子供たちに教える「強い者が生き残る」という考え方は、“囁く者”のリーダー、アルファ(サマンサ・モートン)の教えと同じ。洗脳と恐怖によって集団を支配するところも共通。ジョスリンの集団は、もうひとつの“囁く者”でもあるのだ。

 そしてラストで“囁く者”が、ミショーンやダリルたちが王国に向かうのを発見。次回は、王国で“囁く者”との大規模な戦闘が起こるのか!?

「ウォーキング・デッド」シーズン9は、FOXチャンネルで日本最速独占放送中。毎週月曜午後10時~ほか

FOXチャンネルはHuluU-NEXTスカパー!J:COM、ケーブルTV、IPTVなどで視聴可能

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]