しあわせな孤独 (2002)

2004年1月10日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
しあわせな孤独

見どころ

本国デンマークで記録的大ヒットとなったヒューマン・ストーリー。突然の事故で全身不随となった被害者とその恋人、事故の加害者とその夫のもつれた関係を描く。女性監督スザンネ・ビエールは『奇跡の海』のラース・フォン・トリアーらが始めた試み“ドグマ”の規定の下で本作を撮影。その簡素だがリアルな映像が感動を倍増させている。また、インドネシア出身の人気女性シンガー、アングンが歌うエモーショナルな挿入歌もポイント。

あらすじ

結婚を控えたセシリ(ソニア・リクター)とヨアヒム(ニコライ・リー・カース)。だが、ヨアヒムは事故で全身不随になり、セシリを拒否し始めるように。絶望した彼女は事故の加害者マリー(パプリカ・スティーン)の夫であるニルス(マッツ・ミケルセン)と不倫し始める。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
Open Hearts
製作国
デンマーク
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
スタンダード/SR/ドグマ#28/R-15
(ル・シネマ 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]