ガーダ パレスチナの詩 (2005)

2006年5月20日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ガーダ パレスチナの詩
(C) 2005 安岡フィルムズ/アジアプレス・インターナショナル

見どころ

フォトジャーナリスト、古居みずえが初めてメガホンとり、現代パレスチナの女性の生きざまをとらえたドキュメンタリー。主人公ガーダの23歳から35歳までの結婚や出産などの出来事を追いつつ、難民キャンプで生きる人々のリアルな日常を描き出す。困難な状況の中、故郷の料理や歌い継ぐべき詩歌を残そうと奔走する女性の成長ぶりが深い感動を生む。男性社会のパレスチナで女性たちの姿をとらえた、希少価値の高い作品。

あらすじ

パレスチナのガザ地区南部の難民キャンプで生まれ育ったガーダは、古い習慣や伝統的な結婚式を拒否する自立心の強い女性に成長した。昔ながらの式にこだわる友人や婚約者の母親とぶつかりながらも、自分の意志を貫き通し、結婚式を挙げずに花婿とエジプトへ新婚旅行に出かけてしまう……。

[PR]

映画詳細データ

英題
GHADA SONGS OF PALESTINE
製作国
日本
配給
  • バイオタイド
カラー/DVCAM(NTSC)
(UPLINK X)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]