シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「松林要樹」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

祭の馬
東日本大震災を生き延びた牡馬をめぐるドキュメンタリー。福島県南相馬市で東日本大震災による津波から生還するも、その際に局部にけがをして腫れたままになった元競走馬ミ...などで国内外からの注目を浴びる映像作家、松林要樹。苦難を乗り越えてたくましく生きるミラー...
2013年12月14日公開
相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-
『花と兵隊』『311』の松林要樹が監督を務めた、東日本大震災で事故を起こした福島第一原子力発電所から20キロ圏内にある福島県南相馬市原町区下江井地区に迫るドキュメンタ...言葉も出ない。 2011年3月11日、14時48分、松林要樹監督は東京都内にあるアパートの室内で、黙...
2012年5月26日公開
311
2011年3月11日に発生した東日本大震災の2週間後、ジャーナリストや映画監督たちが被災地へ入りその様子を記録したドキュメンタリー。『「A」』『A2』の森達也と安岡卓治、『...イラク・サマワ』の綿井健陽、『花と兵隊』松林要樹の4人が共同監督という形で参加し、福島、...
2012年3月3日公開

特集・連載記事 (全6件)

【山形国際映画祭30年の軌跡】東日本大震災後を追い続ける映像作家たち
**山形国際ドキュメンタリー映画祭30年の軌跡 連載:第7回(全8回)** 東日本大震災が起こった2011年。山形国際ドキュメンタリー映画祭(以下、YIDFF)では即座に東日本大震...タリー映画『311』は、映画監督・森達也と松林要樹、戦地での取材経験も豊富な映像ジャーナリ...
2019年10月11日掲載
あの日を忘れないー東日本大震災を映画で振り返る
2011年3月11日、東日本大震災はあまりにも多くのものを奪い去り、わたしたちの生活環境、考え方、そして文化までも一変させてしまいました。この6年を映画で振り返ってみま...イラク・サマワ』の綿井健陽、『花と兵隊』松林要樹の4人が共同監督という形で参加し、福島、...
2017年3月11日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】第24回 イッツ・オール・トゥルー国際ドキュメンタリー映画祭
!ぐるっと!世界の映画祭 第24回 イッツ・オール・トゥルー国際ドキュメンタリー映画祭 ただ今、サッカーのワールドカップが開催中のブラジルですが、国際ドキュメンタリー映...る第19回大会に参加した、映画『祭の馬』の松林要樹監督がレポートします。(取材・文:中山治...
2014年6月25日掲載

映画ニュース (全13件)

英国レインダンス映画祭開幕!『そこのみにて光輝く』『福福荘の福ちゃん』など邦画も多数!
現地時間24日、ロンドンで第22回レインダンス映画祭が開幕した。オープニング作品は、マイク・ケイヒル監督の『アイ・オリジンズ(原題) / I Origins』。ケイヒル監督は、...キュメンタリー賞ノミネートの『祭の馬』(松林要樹監督)、ベスト・インターナショナル賞ノミ...
2014年9月30日掲載
【映画で何ができるのか】第2回-東日本のことは西日本で関心が薄い?…『遺言 原発さえなければ』で知る現実
## 3.11以後を生きる意味について“哲学する” 今夏、高知市内にある映画館あたご劇場で、福島・飯舘村の酪農家に東日本大震災から800日間密着したドキュメンタリー映画『遺言...を選定してきた。これまで上映されたのは、松林要樹監督『相馬看花(そうまかんか) -第一部...
2014年8月21日掲載
原発事故で生殖器が腫れた馬を「他人事じゃない」 海外で絶賛のドキュメンタリー映画が公開
第10回ドバイ国際映画祭でアジアアフリカ・ドキュメンタリー部門の最優秀作品賞を受賞した松林要樹監督の『祭の馬』が14日、渋谷のシアター・イメージフォーラムで初日を迎...
2013年12月14日掲載
【第10回ドバイ国際映画祭】福島原発事故を描いた『祭の馬』にドキュメンタリー部門最優秀作品賞
アラブ首長国連邦(UAE)で開催された第10回ドバイ国際映画祭で、松林要樹監督の映画『祭の馬』がアジアアフリカ・ドキュメンタリー部門の最優秀作品賞を受賞した。なお、同...部門】 ■最優秀作品賞 『祭の馬』(日本)松林要樹監督 【アジアアフリカ長編部門】 ■最優秀...
2013年12月14日掲載
【第10回ドバイ国際映画祭】1泊の宿泊費は家賃の約5倍!3畳間で暮らす監督驚がくの映画祭
アラブ首長国連邦で開催されている第10回ドバイ国際映画祭のアジアアフリカ・ドキュメンタリー部門で映画『祭の馬』が上映され、松林要樹監督が現地入りした。同映画祭は豪...
2013年12月13日掲載
【第10回ドバイ国際映画祭】ドバイ映画祭開幕!M・シーンに特別功労賞&マンデラ元大統領追悼も
アラブ諸国最大級の規模を誇る第10回ドバイ国際映画祭が現地時間6日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開幕した。ドバイは先ごろ2020年の万博開催地に決定し街中が祝賀ム...・ドキュメンタリー部門に選出されたほか、松林要樹監督の『祭の馬』も同部門に参戦。さらに李...
2013年12月8日掲載
アニエスベーの初監督映画、日本初上映!ラインナップ発表!【第14回東京フィルメックス】
11月23日から開催される「第14回東京フィルメックス」のラインナップ発表記者会見が26日に都内で行われ、第70回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品されたファッショ...描いたドキュメンタリー『祭の馬』を撮った松林要樹監督は、「答えがない映画を作ろうと思いま...
2013年9月26日掲載
福島第一原発から20キロ圏内…住民の本音をとらえる!「東京のデモのシーンに違和感がある」
26日、オーディトリウム渋谷で映画『相馬看花(そうまかんか) -第一部 奪われた土地の記憶-』が初日を迎え、松林要樹監督が舞台あいさつを行った。 本作は、東日本大震災で...
2012年5月26日掲載
『311』で遺体にカメラを向けた森達也監督、クソ映画と言われ、物を投げられ…なぜ撮ったのか?
森達也、綿井健陽、松林要樹、安岡卓治のドキュメンタリスト4人が東日本大震災の被災地へ赴いたドキュメンタリー『311』が話題となっているが、その舞台裏をつづった「311を...
2012年3月8日掲載
賛否両論のドキュメンタリー『311』初日を迎える 森達也監督「自分たちのみっともなさを全部出そうとした」
東日本大震災の爪痕を記録したドキュメンタリー映画『311』が3日に初日を迎え、共同監督の1人である森達也監督が上映後に登壇し観客からの質問に熱心に答えた。 本作は、東...震災発生から2週間後、森達也、綿井健陽、松林要樹、安岡卓治の4人が、被災地へ入って記録し...
2012年3月3日掲載