幽閉者 テロリスト (2006)

2007年2月3日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
幽閉者 テロリスト
(C) 2006『幽閉者』製作委員会

見どころ

1960年代を中心に“アングラの若き旗手”として知られ、後にパレスチナ革命に参加した伝説的映画監督、足立正生の35年ぶりの新作。1972年のリッダ空港事件主犯の1人、岡本公三をモデルに、1人の若者の行動と幽閉生活を描く。主演は、『御法度』『ゆれる』などで独特の個性を発揮する名脇役の田口トモロヲ。音楽を国内外で活躍する大友良英が担当し、世界的アーティストPANTAとジム・オルークが、演奏だけでなく出演も果たしている。

あらすじ

空港襲撃作戦メンバーのM(田口トモロヲ)は自爆攻撃を決行するが、手榴弾の不発で1人だけ生き残ってしまう。テロリストとして捕らえられた彼を待っていたのは、悪夢のような拷問に豚の飼育と呼ばれる人体実験の数々。拷問が繰り返される中、少年時代の記憶が甦る彼の前に革命家の幻影が現れ、Mの頭は混乱してゆく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • スローラーナー
デジタル
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]