(2006)

2007年2月24日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
叫
(C) 2006「叫」製作委員会

見どころ

『LOFT ロフト』などの黒沢清監督と『呪怨』シリーズの一瀬隆重プロデューサーが初めて手を組んだ本格派ミステリー。ある連続殺人をきっかけに、過去と現在が入り乱れる迷宮に足を踏み入れる刑事の苦悶をあぶり出す。黒沢監督作品7作目の主演となる役所広司が主人公を熱演。『天使の卵』の小西真奈美や『ゆれる』のオダギリジョーら豪華共演陣も見逃せない。すでに世界配給も決定した想像を絶する物語に引き込まれる。

あらすじ

連続殺人犯を追う刑事の吉岡(役所広司)の頭に、ある日、ふと自分が犯人ではないかという疑問が浮かぶ。曖昧(あいまい)な自身の記憶にいら立ち、苦悩する彼を恋人の春江(小西真奈美)は静かに見つめている。吉岡は同僚の宮地(伊原剛志)の勧めに従い、精神科医の高木(オダギリジョー)の元でカウンセリング治療を始めるのだが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督/脚本
プロデューサー
撮影
照明
美術
録音
音楽プロデューサー
編集
VFXスーパーバイザー
特殊造形

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ザナドゥー
  • エイベックス・エンタテインメント
  • ファントム・フィルム
カラー/ビスタサイズ/DTS
(シネセゾン渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]