シネマトゥデイ

黒い眼のオペラ (2006)

2007年3月24日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
黒い眼のオペラ
(C) Homegreen Films & Soudaine Compagnie 2006

見どころ

台湾を中心に活躍する『西瓜』などのツァイ・ミンリャンが、初めて故郷マレーシアで撮影した珠玉の人間ドラマ。大都会の片隅で次第にシンクロしていく三人の男女のささやかな人生を美しいオペラの調べに乗せて描く。ツァイ監督作品には欠かせない主演のリー・カーションは、魅力的な行き倒れの青年と、介護を受ける寝たきりの男の二役を見事に演じ切る。不思議な余韻を残す、美しく幻想的なラストシーンに心奪われる。

あらすじ

クアラルンプールで詐欺まがいの賭けに手を出したシャオカン(リー・カンション)は暴行を受け、ひん死の状態で行き倒れる。彼を助けたのは大きなマットレスを運搬中の青年ラワン(ノーマン・アトン)だった。その手厚い看護のおかげで回復したシャオカンは、ある日、食堂で働くシャンチー(チェン・シャンチー)と出会う。

[PR]

映画詳細データ

英題
I DON'T WANT TO SLEEP ALONE
製作国
台湾/フランス/オーストリア
配給
  • プレノンアッシュ
カラー/ドルビーデジタル
(シアター・イメージフォーラム ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]