どなたでもご覧になれます

シロメ (2010)

2010年8月13日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シロメ
(C) 2010「シロメ」製作委員会

見どころ

アイドルユニット「ももいろクローバー」が映画の撮影と知らぬまま、怖がる様子を記録したフェイク・ドキュメンタリー。廃虚へのロケ企画だと思い込むももいろクローバーのメンバーが、次々と目の前に訪れる恐怖の現象に直面する。メガホンを取るのは、『口裂け女』などホラー映画で実績のある白石晃士。演技とは異なる、アイドルたちの臨場感あふれる恐怖の表情をとらえている。

あらすじ

ある廃虚を訪れた者を地獄に引きずりこむといわれる謎の化け物、“シロメ”。そこでは多くの者たちが行方不明や事故死、あるいは発狂、自殺するといった事件が起こり、4年間で死者6名を数えていた。ある夜、6人の少女がうわさの真相を確かめるべく廃虚へと潜入するが、彼女たちの目の前で次々と超常現象が巻き起こり……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • S・D・P
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]