どなたでもご覧になれます

ネムリバ (2010)

2010年10月23日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ネムリバ
(C) 2010 D-MAP2009「ネムリバ」製作委員会

見どころ

ユナイテッド・シネマが主催する「シネマプロットコンペティション」の応募作品の中から映画の原案を選出し、企画開発などを支援する「D-MAP」で製作されたヒューマンドラマ。会話と添い寝をサービスとして提供する場所“ネムリバ”を舞台に、添い寝スタッフとして働くことになった女性の成長を描く。主人公のミカを演じるのは、オーディションで抜てきされた小野まりえ。個性的な登場人物たちと、主人公の心の成長のドラマが見どころだ。

あらすじ

会話と添い寝をサービスとして提供していることから、心地良い眠りを求める人々が集う“ネムリバ”。アメリカから日本にやって来て、ひょんなことから添い寝スタッフとして働くことになったミカ(小野まりえ)は、自衛官やプロサッカー選手、さらには“サイタマニア”の外国人など、さまざまな不安や悩みを抱える客と出会う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 株式会社デジタルSKIPステーション
カラー
(ユナイテッド・シネマ埼玉 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]