シネマトゥデイ

3.11 A Sense of Home Films (2011)

2012年公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
3.11 A Sense of Home Films
(C) 3.11 A Sense of Home Films

見どころ

2011年3月11日に起きた東日本大震災を受け、『朱花(はねづ)の月』などの河瀬直美が世界各国に呼びかけて誕生した短編映画集。21人の監督たちが、それぞれ3分11秒の持ち時間の中で、思い思いのホーム(家や故郷)像を映し出す。発起人の河瀬監督はもちろん、韓国のポン・ジュノ監督やスペインの大御所ヴィクトル・エリセ監督に女優の桃井かおりら多彩な顔ぶれが集結。未曾有の天災を前にあふれる家族や祖国への思いに打たれる。

あらすじ

ある週末、アルゼンチン郊外にある家では子どもたちが戯れている。かたやスペインのとある地方で暮らす一家では、歴代の男たちのストーリーが語り継がれていた。また地球の逆側にいる相手とSkypeで話しているある男性は、ホタルを発見する。一方、中国で暮らす一家の妻は、湖の上に架かる橋を渡ってマッサージ師として生計を立てている夫のもとへと急いでいた。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
監督・撮影・編集・特殊効果
監督・製作・撮影・編集
監督・編集・原案
監督・脚本・編集
監督・脚本・撮影・編集・製作ナレーション
監督・編集
監督・脚本・製作
撮影監督
美術監督
編集
音響
撮影・照明
録音
整音
音楽
日本語版字幕
プロデューサー
制作協力
ピアノ音楽
サウンドデザイン
詞・ボーカル
製作総指揮
協力

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • なら国際映画祭
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]