シネマトゥデイ

僕は人を殺しました (2011)

2012年5月19日公開 80分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

男を監禁して殺した、悪意にとらわれた殺人犯を描く衝撃のドラマ。附属池田小事件の宅間守、北九州監禁殺人事件の松永太をモチーフにし、監禁した男を殺害するまでの過程を映し出す。『悪魔がきた』『壊したいおもちゃ』などのショートフィルムで評価を受けた坂井田俊にとって、初の長編映画となる。主演を務めるのは、『サウダーヂ』などの川瀬陽太。人が人を殺すことを冷ややかに見つめる、枠にとらわれない独特の作風に注目。

あらすじ

2人組の男が一般の男性をとあるマンションに拉致。その後、監禁状態に置き、殺してしまう。その過程を、セリフを極力抑え、演者の顔もほとんど見せずに、ただその場で起こっている出来事を映し出していく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影・編集
演出助手
録音

映画詳細データ

製作国
日本
カラー/miniDV/4:3
(下北沢トリウッド)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]