小学生には助言・指導が必要

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ) (2014)

2015年11月21日公開 119分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)
2014 (C) Proton Cinema, Pola Pandora, Chimney

見どころ

第67回カンヌ国際映画祭・ある視点部門賞を受賞した異色のドラマ。心ない人間に対する強い怒りを抱えた一匹の犬が、施設に送られた犬たちと一緒に人類への反乱を起こす姿を見つめる。メガホンを取るのは、俳優業も務めてきたハンガリー出身のコルネル・ムンドルッツォ。『ハヌッセン』などのシャンドール・ジョーテールらが出演。センセーショナルな物語に加え、数百匹の犬が市街地を疾走するビジュアルにも圧倒される。

あらすじ

とある町で、雑種犬に対して重税をかける法律が制定される。ハーゲンという犬をかわいがっていた13歳の少女リリ(ジョーフィア・プソッタ)だが、父親にハーゲンを捨てられてしまう。突如として飼い主と引き離された悲しみを抱えたままさまようハーゲンと、その行方を必死になって追い掛けるリリ。やがてハーゲンは、人間に裏切られ、虐げられた果てに、保護施設に放り込まれた犬たちと出会う。その姿を目にして憤怒に駆られ、施設から犬を引き連れて人間への反乱を起こすハーゲンだが……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

4

すべて見る »

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
WHITE GOD
製作国
ハンガリー/ドイツ/スウェーデン
配給・提供
  • シンカ
提供
  • ミッドシップ
後援
  • ハンガリー大使館
製作会社
  • Proton Cinema
  • Pola Pandora
  • Chimney
シネマスコープ/カラー
(新宿シネマカリテほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

少女と犬の仲良しトートバック
少女と犬の仲良しトートバック

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]