シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

公式サイト:http://www.last-recipe.jp/
ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~
(C) 2017 映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会 (C) 2014 田中経一/幻冬舎
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年11月3日
(全国東宝系)
製作:
「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会
制作プロダクション:
パイプライン
製作幹事:
テレビ朝日
配給:
東宝
カラー

見どころ:『おくりびと』などの滝田洋二郎監督と『母と暮せば』などの二宮和也が初タッグを組み、幻のレシピを追い求める男の姿を描く感動作。“麒麟の舌”と呼ばれる究極の味覚を持つ料理人が、戦時下の混乱の中で消失した伝説の“料理全席”を追い求めるうちに、約70年前のある謎に迫る姿を描写する。西島秀俊、宮崎あおい、綾野剛、竹野内豊といったキャスト陣が共演。異なる時代に生きた二人の天才料理人の宿命に息をのむ。

あらすじ:佐々木充(二宮和也)は、「最期の料理人」として顧客の「人生最後に食べたい料理」を創作して収入を得ていた。絶対味覚を持つ天才でありながらも、彼は料理への熱い思いを忘れかけていた。そんな折、彼のもとにかつて天皇陛下の料理番だった山形直太朗(西島秀俊)が作り上げたという、“大日本帝国食菜全席”のレシピを再現する仕事が舞い込む。

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~
(C) 2017 映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会 (C) 2014 田中経一/幻冬舎

映画短評

  • 斉藤 博昭
    料理人版「ブラック・ジャック」を、もうちょっと見たかった
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    一応、主人公は二宮和也が演じる現代のシェフなのだが、彼の料理の腕や性格を伝えるドラマが少ないので、料理人版「ブラック・ジャック」とも言える、天才&大金で仕事を受けるという個性的なキャラが生きてこない。そこが、ちょっと残念だった。
    観客に強くアピールする人物は、過去の西島秀俊の料理人だろう。歴史や人間関係に翻弄されながら、世紀のメニューに挑む姿はそれなりにドラマチックだ。現代部分が穏やかなせいか、2つの時代の物語がリンクする結果にも、驚きや大きな感動は感じられなかった。
    もちろんこの作品の最大の魅力は、満願全席の料理や食材の数々。そこだけで満腹感が味わえるのは事実だけれど……。

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) 2017 映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会 (C) 2014 田中経一/幻冬舎


スタッフ

企画: 秋元康
監督:
原作: 田中経一
脚本: 林民夫
音楽: 菅野祐悟
製作総指揮: 早河洋
エグゼクティブプロデューサー: 西新
コーエグゼクティブプロデューサー: 佐々木基 / 阿比留一彦 / 上田太地
チーフプロデューサー: 林雄一郎
プロデューサー: 八木征志 / 高野渉 / 若林雄介
撮影監督: 浜田毅
撮影: 大嶋良教
照明: 長田達也
美術: 部谷京子
録音: 小野寺修
編集: 李英美
装飾差配: 小池直実
衣装: 西留由起子
ヘアメイク: 内田結子 / 市川温子
特殊メイク造形統括: 江川悦子
スクリプター: 大西暁子
キャスティング: 川村恵
ポストプロダクションプロデューサー: 篠田学
VFXスーパーバイザー: 大萩真司
音響効果: 小島彩
料理監修: 服部幸應
フードコーディネーター: 結城摂子
宣伝プロデューサー: 鎌田亮介
音楽プロデューサー: 野口智
助監督: 足立公良
製作担当: 道上巧矢
ラインプロデューサー: 山下秀治 / 田口雄介

キャスト

佐々木充:
山形直太朗:
柳沢健:
山形千鶴:
鎌田正太郎:
三宅太蔵:
楊晴明:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ラスト・レシピ 麒麟の舌の記憶」:おいしそうな娯楽作 from 大江戸時夫の東京温度 (2017年11月23日 23時9分)
    映画『ラスト・レシピ 麒麟の舌の記憶』は、とても良くできた娯楽作。なんだかネット ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」@東宝試写室 from 新・辛口映画館 (2017年10月21日 17時19分)
    「Yahoo!映画 ユーザーレビュアー試写会」。二つの試写室を使い、客入りは満席で座れない人用に補助席が出される混雑だ。ほぼ女性客ばかりだ。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年10月30日の週の公開作品
  3. 『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』