シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
MASTER マスター
(C) 2016 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALL RIGHTS RESERVED
英題:
MASTER
製作年:
2016年
製作国:
韓国
日本公開:
2017年11月10日
(TOHOシネマズ新宿ほか)
上映時間:
配給:
ツイン
カラー

見どころ:『マグニフィセント・セブン』などのイ・ビョンホンが、ネットワークビジネス詐欺によって得た大金を手に逃亡劇を繰り広げる犯人を演じるクライムアクション。緻密な計画と口のうまさを武器に市民から大金を奪って東南アジアへ高飛びした韓国の投資会社の会長と、切れ者の刑事が攻防を展開する。監督は『監視者たち』などのチョ・ウィソク。『華麗なるリベンジ』などのカン・ドンウォンと『技術者たち』などのキム・ウビンが共演している。イ・ビョンホンの悪役振りは必見。

あらすじ:投資会社のチン会長(イ・ビョンホン)は、韓国で最大級のネットワークビジネスで、客から多額の資金を集めることに成功。その後会社は倒産し、チンは金を手に海外へ逃げてしまう。知能犯罪捜査班の刑事キム(カン・ドンウォン)が捜査チームを編成し、チンの部下だったパク(キム・ウビン)も加入。チンの死亡が報道される一方で、捜査はひそかに続行される。そのころ、チンは東南アジアで新たな詐欺ビジネスを始めていた。

MASTER マスター
(C) 2016 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • 山縣みどり
    頭脳戦とガチなアクションが見事に融合!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    壮大な投資詐欺を働くカリスマ経営者と知能犯罪捜査班のエリート刑事の戦いという丁々発止の頭脳戦にまず引き込まれる。詐欺集団の一員でありながらも警察側に加担するIT青年の曖昧さが功を奏し、相手をどう出し抜くのか? 誰が裏切るのか? とハラハラしながらスクリーンを見守るのも楽しい。イ・ビョンホンとカン・ドンウォンという実力派スターに負けず、コミカルな味わいを出したキム・ウビンの好演が光った。しかもクライマックスにはド派手なカーチェイスや銃撃戦も用意され、アクション作品としての面白みも加わる重層構造のエンタメ大作に仕上がっているのだから、韓流はやはり侮れない。

予告編・動画

イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンら共演!映画『MASTER マスター』予告編

» 『MASTER マスター』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013

(C) 2016 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALL RIGHTS RESERVED

ポスター/チラシ

  • 映画『MASTER マスター』ポスター
    ポスター
  • 映画『MASTER マスター』ポスター
    ポスター
  • 映画『MASTER マスター』チラシ
    チラシ
  • 映画『MASTER マスター』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『MASTER マスター』キラキラ光る特製ホログラムカード
    キラキラ光る特製ホログラムカード
  • 映画『MASTER マスター』メイキングポストカード(3枚セット)
    メイキングポストカード(3枚セット)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
撮影: ユ・オク
アクション監督: ホ・ミョンヘン / チェ・ボンノク
プロダクションデザイン: パク・イリョン

キャスト

チン・ヒョンピル:
キム・ジェミョン:
パク・ジャングン:
シン・ジェンマ:
ファン:
キム・ミヨン:
ギョンナム:
ハン局長:
警察庁長官:
シン先生:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『MASTER マスター』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年11月6日の週の公開作品
  3. 『MASTER マスター』