シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「キム・ウビン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全4件)

MASTER/マスター
『マグニフィセント・セブン』などのイ・ビョンホンが、ネットワークビジネス詐欺によって得た大金を手に逃亡劇を繰り広げる犯人を演じるクライムアクション。緻密な計画と...のカン・ドンウォンと『技術者たち』などのキム・ウビンが共演している。イ・ビョンホンの悪役振り...
2017年11月10日公開
二十歳(ハタチ)
2PMのジュノが主演し、『チング 永遠の絆』などのキム・ウビンや『きみはペット』などのカン・ハヌルらが共演を果たした青春ドラマ。強い絆で結ばれた3人の親友同士が、さま...寄せていた。ある日、プレイボーイのチホ(キム・ウビン)がソミンの胸にタッチしたことからドンウ...
2015年11月28日公開
技術者たち
詐欺師の金庫破りに人材調達の名人、ハッカーからなる最強の犯罪ドリームチームが、隠された大金を制限時間40分以内に盗み出す強奪計画に挑むアクション。『共謀者』などの...マに仕立てた。『チング 永遠の絆』などのキム・ウビンを主演に、『シークレット・ミッション』の...
2015年11月28日公開

特集・連載記事 (全1件)

【イケメン発掘調査隊】笠松将、鋭さを感じさせる佇まいが役柄によって一変
『デイアンドナイト』笠松将(かさまつ しょう)【第131回:イケメン調査隊】 !笠松将 インタビュー INTERVIEW ! **Q:ご自身が演じた役柄について、台本からすぐにイメージで...んが出演していますが、僕が気になったのはキム・ウビンさんです。モデルで俳優もされているのです...
2019年1月6日掲載

映画ニュース (全7件)

佐藤健、『るろ剣』の大きさを振り返る 海外進出も視野に
今月1日から10日間にわたって開催された第20回釜山国際映画祭(BIFF)の新企画「キャスティング・ボード」に、日本代表として長澤まさみと共に登壇した佐藤健が、俳優そして...ントの席で、台湾のマーク・チャオや韓国のキム・ウビンから「共演したい」と指名されるも、「やっ...
2015年10月16日掲載
佐藤健、アジアのスターたちから共演したいと大人気「目力がすごい」
開催中の第20回釜山国際映画祭(BIFF)で5日、アジア出身のライジングスターを紹介するショーケースイベント(※プロモーション向けのイベント)「キャスティング・ボード」...初参加した長澤まさみが、マーク・チャオ、キム・ウビンらと登壇した。 確かな演技力が自国の多く...
2015年10月6日掲載
2PMジュノ、バックハグをされたらうれしいと照れ笑い
韓国の人気グループ2PMのジュノが23日、都内で行われた初主演映画『二十歳(ハタチ)』の来日記者会見に出席し、女性からのドキッとするアタックについて、「突然後ろからバ...で漫画家志望の浪人生を熱演したジュノは、キム・ウビン、カン・ハヌルら同年代の役者たちと共演し...
2015年9月24日掲載
金庫破りに天才ハッカー!最強犯罪チーム描くキム・ウビン主演『技術者たち』11月日本公開
制限時間40分以内に1,500億ウォンを盗み出すという最強犯罪プロ集団の強奪計画を描いた韓国映画『技術者たち』の日本公開が、11月28日に決定した。 本作は、金庫破りに人材...遠の絆』などで人気沸騰中の次世代スター、キム・ウビン。最適な人材を見つけるプロのグインを『高...
2015年7月27日掲載
『友へ チング』の続編が日本公開!
2001年、当時『シュリ』が持っていた動員記録を塗り替えるなど、韓国で社会現象を巻き起こした青春ノワール映画『友へ チング』の続編である『チング 永遠の絆』が、9月6日... ジュンソクは刑務所で出会ったソンフン(キム・ウビン)という血気盛んな若者を弟分に迎え、ウン...
2014年6月12日掲載
『風邪』VIP試写会、チソン、キム・ウビンら夏らしからぬ長袖姿で大歓声<韓国JPICTURES>
[韓国 7日 JPICTURES]映画『風邪』VIP試写会が、ソウル城東(ソンドン)区杏堂(ヘンダン)洞往十里(ワンシムニ)CGVで開かれた。 この日チョン・ウソン、キム・スロ、フ...イケメンスターのチソン、イ・ジョンジェ、キム・ウビン、ペ・スビンらは暑い夏に対して、長袖とい...
2013年8月13日掲載
イ・ジョンソク、撮影前に出席をとる「学校2013」の現場で高校生気分を満喫<韓国JPICTURES>
[韓国 28日 JPICTURES]俳優イ・ジョンソクが、リアルな学園物を撮影する感想について話した。現地時間11月28日ソウル中(チュン)区 小公(ソゴン)洞のロッテホテルで開...ジュサン、イ・ジョンソク、パク・セヨン、キム・ウビン、リュ・ヒョヨンが参加した。 イ・ジョン...
2012年12月3日掲載