シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ハローグッバイ
(C) 2016 Sony Music Artists Inc.
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2017年7月15日
(渋谷ユーロスペースほか)
上映時間:
製作・提供:
Sony Music Artists Inc.
配給:
アンプラグド
1.1.66 / 5.1ch/カラー

見どころ:『昼顔』などの萩原みのりと『僕は友達が少ない』などの久保田紗友を主演に迎え、『ディアーディアー』などの菊地健雄監督がメガホンを取った青春ドラマ。クラスメートながらも全く接点のなかった2人の高校生が、認知症の女性との出会いをきっかけに友情を育んでいく様子を描写する。物語の鍵を握る女性を、『それでもボクはやってない』などのもたいまさこが好演。世代の違う女性たちそれぞれの孤独や喜びを丁寧に紡ぐ物語が心に残る。

あらすじ:クラスの中心的存在のはづき(萩原みのり)と優等生の葵(久保田紗友)は、同じ教室にいながら一切関わることがなかった。葵は多忙な両親に構ってもらえず家では常に孤独で、はづきは妊娠したかもしれないと思いもんもんとした日々を送っていた。ある日、認知症のおばあさん(もたいまさこ)と出会った二人は……。

ハローグッバイ
(C) 2016 Sony Music Artists Inc.

映画短評

  • くれい響
    菊地健雄監督の職人技光る
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    このテの女子高生モノは、自主上がりのドルオタ監督が撮ると、気持ち悪くなりがちだが、さすがは助監歴長い職人、菊地健雄監督。演者との距離感はしっかり作品に表れ、渡辺シュンスケの起用やメロディーがキーワードの展開など、いかにもソニーミュージック製作な仕事としてもキッチリこなしている。世代を超えたコミュニケーションなど、かなり擦られたネタだけに、尺をコンパクトにまとめるなど、あざとさしか感じなかった前作『ディアーディアー』と比べても、さらに器用さが際立っているが、それにしても『昼顔』『ここさけ』と、髪型ひとつでキャラを変えてくる萩原みのり(ソニー所属)。「オモコー」出身者の勢いを感じずにはいられない!

  • なかざわひでゆき
    少女たちは本音を隠して仮面をかぶる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     目立たない優等生とクラスの人気者。まるで正反対の女子高生2人が、近所に住む痴呆症のお婆さんを連れて、初恋の男性に宛てたお婆さんの手紙を届ける旅に出る。
     学校であれ会社であれ、人は誰もが多かれ少なかれ表向きの顔を演じている。家族を心配させないため、自分の身を守るためなど理由は人それぞれだが、しかし本当の自分とのギャップはいずれ重荷となる。多感な年齢の少女なら尚更だ。その揺れ動く感情を繊細に捉えた青春ドラマとして共感できる点は多い。
     ただ、初恋の人を想い続ける痴呆症の老女役に、もたいまさこはちょっと違うかな。ここは例えば、市原悦子や岩本多代のようなタイプの女優さんの方が適役だったろう。

予告編・動画

萩原みのり、久保田紗友主演の青春ドラマ!映画『ハローグッバイ』予告編

» 『ハローグッバイ』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『ハローグッバイ』ポスター
    ポスター
  • 映画『ハローグッバイ』チラシ
    チラシ
  • 映画『ハローグッバイ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ハローグッバイ』ポストカード2種セット
    ポストカード2種セット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
脚本: 加藤綾子
主題歌・音楽: 渡辺シュンスケ
企画・プロデュース: 内田わか
プロデューサー: 平林勉
撮影: 佐々木靖之
照明: 山本浩資
録音: 高田伸也
美術: 安藤真人
装飾: 龍田哲児
スタイリスト: 阪上秀平
ヘアメイク: 有路涼子
助監督: 張元香織
制作担当: 熊谷悠
編集: 山崎梓

キャスト

水野はづき:
今村葵:
茅野耕介/茅野幸二郎:
小林早紀:
尊:
瞳:
果鈴:
桃子:
店長:
小林敦彦:
警官:
冨田和枝:
小林悦子:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ハローグッバイ』の映画ニュース

  • 俳優の池松壮亮が「第9回TAMA映画賞」最優秀男優賞を受賞し、18日に東京・パルテノン多摩大ホールで行われた授賞式に登壇。丸刈り姿で現れた池松は「自分にはこんな賞、恐れ...』) 最優秀新進監督賞: 菊地健雄監督 (『ハローグッバイ』『望郷』) 瀬田なつき監督 (『PARKS パ...
  • 女優の土屋太鳳が「第9回TAMA映画賞」最優秀新進女優賞を受賞し、18日に東京・パルテノン多摩大ホールで行われた授賞式に登壇。公の場では、いつも明るい笑顔と気遣いを見せ...』) 最優秀新進監督賞: 菊地健雄監督 (『ハローグッバイ』『望郷』) 瀬田なつき監督 (『PARKS パ...
  • 第9回TAMA映画賞の受賞作品、受賞者が発表され、満島ひかりと長澤まさみが最優秀女優賞に輝いた。最優秀男優賞は浅野忠信、池松壮亮、最優秀作品賞は黒沢清監督作『散歩する...』) 最優秀新進監督賞: 菊地健雄監督 (『ハローグッバイ』『望郷』) 瀬田なつき監督 (『PARKS パ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ハローグッバイ』評価と感想/同調圧力、お友達地獄からの解放 from eigamanzaiの映画レビュー (2017年7月21日 16時21分)
    主演女優2人の伸び代に期待大 ☆4点 予告編はこんな感じです 『ハローグッバイ』予告編7/15『ハローグッバイ』渋谷ユーロスペース他全国順次公開!www.youtube.com 映画データはこちらからどうぞ (シネマトゥデイ) ハローグッバイ映画『ハローグッバイ』の作品情報:『昼顔』などの萩原みのりと『僕は友達が少ない』などの久保田紗友を主演に迎え、『ディアーディアー』などの菊地健雄監督がメガホンを取った青春ドラマ。クラスメートながらも全く接点のなかった2人の高校生が、認知症の女性との出会いをきっか&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年7月10日の週の公開作品
  3. 『ハローグッバイ』