影踏み (2019)

2019年11月15日公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
影踏み
(C) 2019 「影踏み」製作委員会

見どころ

『64-ロクヨン-』シリーズなどの原作者・横山秀夫の小説を、『月とキャベツ』で組んだ篠原哲雄監督とミュージシャンの山崎まさよし主演で映画化するドラマ。夜に盗みを働く主人公が、さまざまな事件に関わりながら生きる姿を描く。主題歌を主演の山崎が担当し、プロデューサーに谷口正晃監督作『時をかける少女』などの松岡周作が名を連ねる。

あらすじ

深夜に忍び込んで物を盗む「ノビ師」の真壁修一(山崎まさよし)は、ある日忍び込んだ先で偶然遭遇した事件をきっかけに逮捕されてしまう。2年後、刑期を終え出所した修一は、相棒の啓二(北村匠海)と共に事件の真相を求め行動を開始する。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
脚本
原作
プロデューサー
照明
録音
撮影監督
美術
撮影
編集
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
企画協力
  • 伊参スタジオ映画祭実行委員会
  • 上毛新聞
制作プロダクション
  • ドラゴンフライエンタテインメント
配給
  • 東京テアトル
技術
カラー
リンク
公式サイト

前売券特典

特製ポストカード
特製ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]