シネマトゥデイ

明日にかける橋 1989年の想い出 (2018)

2018年6月30日公開 131分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
明日にかける橋 1989年の想い出
(C) 「明日にかける橋」フィルムパートナーズ

見どころ

家族を救おうとする主人公の奮闘を、静岡県袋井市・磐田市・森町オールロケでファンタジックに描くドラマ。家族の崩壊に悩む女性がタイムスリップし、両親や亡き弟、若い日の自分と出会って、困難に立ち向かう様子を花火大会などの美しい風景と共に映し出す。『軽蔑』などの鈴木杏をはじめ、板尾創路、田中美里、藤田朋子、宝田明らが出演する。メガホンを取るのは『向日葵の丘 1983年・夏』などの太田隆文。

あらすじ

30代の吉行みゆき(鈴木杏)は、田舎町で暮らす会社員。弟の健太(田崎伶弥)を交通事故で亡くした後、母(田中美里)は入院し、会社がつぶれた父(板尾創路)は酒びたりの日々を送っていた。2010年のある日、夢がかなうという明日橋を渡っていたみゆきは、健太が死んだ1989年にタイムスリップする。みゆきは健太を救うことができれば、家族も救えるのではと考え……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 渋谷プロダクション
制作
  • 青空映画舎
製作
  • 「明日にかける橋」制作実行委員会
  • 静岡朝日テレビ
  • 富士コミュニケーションズ
カラー
(有楽町スバル座ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]