小学生には助言・指導が必要

彼女が好きなものは (2021)

2021年秋公開 121分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
彼女が好きなものは
(C) 2021「彼女が好きなものは」製作委員会

見どころ

「腐女子、うっかりゲイに告る。」のタイトルでドラマ化もされた浅原ナオトの青春小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」を実写映画化。ゲイであることを隠している男子高校生と、BL(ボーイズラブ)好きの女子高校生とのやり取りを描く。監督・脚本は『にがくてあまい』『世界でいちばん長い写真』などの草野翔吾。自分らしさについて葛藤する主人公を、『私がモテてどうすんだ』などの神尾楓珠が演じる。

あらすじ

妻子ある同性の恋人と付き合っている男子高校生・安藤純(神尾楓珠)は、ゲイであることを隠して日々を過ごしていた。ある日、書店で同級生の三浦紗枝がBL(ボーイズラブ)漫画を買うところに出くわし、紗枝から「誰にも言わないで欲しい」と口止めされる。それをきっかけに二人は急接近し、一緒に遊園地に行くなど交流を深めていくうちに、純は彼女から告白される。自分も異性と交際し、周囲と同じような人生を歩めるのではないかと思った純は、紗枝と付き合うことにする。

関連記事

もっと見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
アソシエイトプロデューサー
ラインプロデューサー
音楽
撮影
照明
美術
録音
装飾
スタイリスト
ヘアメイク
編集
助監督
制作担当

映画詳細データ

製作国
日本
企画協力
  • KADOKAWA
企画・制作・プロデュース・配給
  • アニモプロデュース
配給
  • バンダイナムコアーツ
技術
アメリカンビスタサイズ/5.1ch/カラー/デジタル
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]