シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「エドワード・ラックマン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全7件)

ワンダーストラック
『キャロル』などのトッド・ヘインズが監督を務め、『ヒューゴの不思議な発明』の原作などで知られるブライアン・セルズニックの小説を映画化。二つの時代を背景に、2人の子...
2018年4月6日公開
トッド・ソロンズの子犬物語
『ダークホース ~リア獣エイブの恋~』などのトッド・ソロンズが監督を務め、ダックスフントとその犬を迎えるオーナーたちの悲喜こもごもをつづる異色コメディー。トラブル...
2017年1月14日公開
ダーク・ブラッド
『スタンド・バイ・ミー』などでハリウッドの人気スターとなるが、1993年に23歳で死去したリヴァー・フェニックスの遺作となったスリラー。砂漠の荒れ地で生活する青年と、...
2014年4月26日公開

映画ニュース (全3件)

フロイトが題材のテレビシリーズを『キャロル』監督が企画
映画『キャロル』『ワンダーストラック』などのトッド・ヘインズ監督が、オーストリアの精神分析学者、ジークムント・フロイトを題材にしたテレビ版ミニシリーズを企画して...ピエール・アンジェニュー撮影賞を受賞したエドワード・ラックマンを祝うためにヘインズ監督がカンヌを訪れた...
2018年5月26日掲載
第50回全米映画批評家協会賞発表!作品賞は『スポットライト』
全米映画批評家協会(NSFC)が第50回NSFC賞を発表し、オスカーの呼び声が高い映画『スポットライト 世紀のスクープ』が作品賞を受賞した。 同映画は、ロサンゼルス映画批評...スポットライト 世紀のスクープ』 ■撮影賞 エドワード・ラックマン 『キャロル』 ■外国語映画賞 『禁じられ...
2016年1月7日掲載
【第63回ベルリン国際映画祭】リヴァー・フェニックスの遺作、失われた映像の詳細が明らかに
第63回ベルリン国際映画祭でリヴァー・フェニックスさんの遺作『ダーク・ブラッド(原題) / Dark Blood』の会見が行われ、ジョルジュ・シュルイツァー監督らが出席してリヴ...んの実人生と重なるようでもある。 撮影のエドワード・ラックマンは「最後のショットのとき、4回やってカッ...
2013年2月18日掲載