シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「周防正行」の映画情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全9件)

カツベン!
『それでもボクはやってない』などの周防正行監督が、映画が「活動写真」と呼ばれていた時代に独自のしゃべりで観客を沸かせた「活動弁士」を主人公に据えた青春活劇。約10...
2019年12月13日公開
舞妓はレディ
『Shall we ダンス?』など数々の名作を手掛けてきた周防正行監督が、舞妓をテーマに撮り上げたドラマ。周防監督が20年前から考え続けてきた企画で、とある少女が舞妓を夢見...
2014年9月13日公開
1BR らぶほてる
ラブホテルで過ごす1組の男女のごくありきたりな会話や行動を通して、生命の刹那やセックスという行為の本質を描く密室劇。電話で文句を言い、カラオケやテレビを楽しみ、お...で著名な国映が制作し、かつて滝田洋二郎や周防正行らの作品に携わった朝倉大介が企画に名を連...
2013年12月7日公開
草刈民代 最後の“ジゼル”
元バレリーナ、草刈民代の最後のクラシック・バレエ公演を、夫の周防正行監督が映像化したドキュメンタリー。世界屈指の名門レニングラード国立バレエとの共演で、2009年1月...作として有名な「ジゼル」。彼女の夫である周防正行監督がカメラを回し、舞台の臨場感とバレリ...
2012年12月8日公開
終の信託
『それでもボクはやってない』の周防正行監督が、法律家でもある朔立木の小説を実写化したラブストーリー。重度のぜんそく患者と恋に落ち、彼の願いから延命治療を止めた行...
2012年10月27日公開
ダンシング・チャップリン
『Shall We ダンス?』などの周防正行監督が、『街の灯』『チャップリンの黄金狂時代』などチャールズ・チャップリン作品をフィーチャーしたバレエ作品「ダンシング・チャッ...。演出の構想を携えてプティのもとを訪れる周防正行だったが、プティは簡単には首を縦に振らな...
2011年4月16日公開
それでもボクはやってない
『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、11年ぶりにメガホンを取った本格的な社会派ドラマ。電車で痴漢に間違えられた青年が、“裁判”で自分の無実を訴える姿を、日本の裁判...
2007年1月20日公開
Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?
アカデミー賞に輝いた『シカゴ』の製作陣が再結集し、リチャード・ギアを主演に描く恋と人生の物語。共演に『ザ・セル』のジェニファー・ロペスと『デッドマン・ウォーキン...
2005年4月23日公開
東京原発
原子力発電の危険性、混迷を続ける政治・経済、若者による犯罪の増加……。現代の日本が抱える様々な問題を、痛烈なブラック・ユーモアを交えて描いたパニック・サスペンス・...監督として鈴木清順、降旗康男、伊丹十三、周防正行などの作品に携わってきた山川元。東京に原...
2004年3月13日公開
全9件中1~9件を表示しています。