シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「土本典昭」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

三里塚に生きる
1960年代に始まった成田空港建設反対闘争の様子を、かつての映像と現在も闘争を続けている人を交錯させながら映し出すドキュメンタリー。小川紳介監督作『日本解放戦線 三里...郎が監督と撮影を担当し、『まなざしの旅 土本典昭と大津幸四郎』の代島治彦が共同で監督を務...
2014年11月22日公開
無人地帯
原発事故後の福島を捉え、第62回ベルリン国際映画祭など数々の映画祭で上映されたドキュメンタリー。警戒区域に指定される直前の福島第一原子力発電所20キロ圏内などで撮影...。監督は、『映画は生きものの記録である 土本典昭の仕事』などの藤原敏史。放射能汚染という...
2014年2月1日公開
まなざしの旅 土本典昭と大津幸四郎
水俣病をテーマにしたドキュメンタリー作品で知られる土本典昭と、土本やジャン・ユンカーマンなどのドキュメンタリーで撮影を手掛けるカメラマンの大津幸四郎の仕事を回顧...かを探っていく。 ドキュメンタリー作家の土本典昭とカメラマンの大津幸四郎は、1960年代から...
2011年6月3日公開

特集・連載記事 (全1件)

【年末特集企画】映画界の震災復興支援はその後、どうなったのか?
!映画界の震災復興支援はその後、どうなったのか? 検証4.被災地からの声 !Image.Fukushimaで行われた講演の様子 福島第一原発事故の状況がまだ見えなかった2011年5月、福島...ンタリー『ヒバクシャ 世界の終わりに』や土本典昭監督『原発切抜帖』などが上映された。6日...
2012年12月29日掲載

映画ニュース (全5件)

映画カメラマン・監督の大津幸四郎さん死去 80歳 肺がんのため
映画カメラマンで監督の大津幸四郎さんが、28日午前0時9分に肺がんのため亡くなったことがわかった。80歳だった。 大津さんは10月上旬から体調不良のため入院し、療養中だっ...高崎経済大学闘争の記録』(1967)や、故・土本典昭監督の『水俣 患者さんとその世界』(1971...
2014年11月28日掲載
吉行和子、山田洋次作品を待たせて初日駆け付ける「忘れてはいけない」ドキュメンタリー映画公開!
およそ50年に及ぶ成田空港建設反対闘争の歴史をひもとくドキュメンタリー映画『三里塚に生きる』の初日舞台あいさつが22日、渋谷のユーロスペースで行われ、朗読を担当した...郎が監督と撮影を担当し、『まなざしの旅 土本典昭と大津幸四郎』の代島治彦が共同監督として...
2014年11月22日掲載
【映画で何ができるのか】第2回-東日本のことは西日本で関心が薄い?…『遺言 原発さえなければ』で知る現実
## 3.11以後を生きる意味について“哲学する” 今夏、高知市内にある映画館あたご劇場で、福島・飯舘村の酪農家に東日本大震災から800日間密着したドキュメンタリー映画『遺言...とするドキュメンタリーがあるという。故・土本典昭監督の『水俣 患者さんとその世界』(1971...
2014年8月21日掲載
【第62回ベルリン国際映画祭】福島原発20キロ圏内を撮影したドキュメンタリーがベルリンで上映「家を追われた人々の気持ちが重要」
2月18日(現地時間)、第62回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で藤原敏史監督映画『無人地帯』が上映された。藤原監督と撮影の加藤孝信が質疑応答に登壇した。 本作は、原...。 撮影の加藤は、「われわれの師匠である土本典昭監督が『記録なくして事実なし』とよく言っ...
2012年2月20日掲載
原発とは何なのか?なぜ必要なのか?どう危険なのか?原発関連作品を17本「25年目のチェルノブイリ」緊急上映決定
福島第一原発事故の渦中、日本だけでなく世界が原子力発電所に対してさまざまな意見を交わすなか、原発・核に関する作品を17本集めた「25年目のチェルノブイリ」と題した特...ぬきちょう)』(1982年/45分)監督・企画:土本典昭 新聞記事の切り抜き構成のみでされた映像...
2011年4月10日掲載