シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「暉峻創三」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

特集・連載記事 (全2件)

【ぐるっと!世界の映画祭】アジア映画界の“今”が丸わかり!大阪アジアン映画祭(日本)【第45回】
! アジア各国の話題作をいち早く紹介する大阪アジアン映画祭(以下、OAFF。主催・大阪映像文化振興事業実行委員会)。香港映画や韓流ブームがひと段落し、日本での劇場公開...」部門の元プログラマーだった映画評論家・暉峻創三氏がプログラミング・ディレクターに就任し...
2016年4月27日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】第23回 インドネシア・バリナーレ国際映画祭の魅力に迫る!
!ぐるっと! 世界の映画祭 第23回 インドネシア・バリナーレ国際映画祭 インドネシアのバリ島といえば日本でも人気のビーチリゾート。しかし、ここでも自国の映画産業を盛り...画祭のプログラミング・ディレクターである暉峻創三さんに推薦した経緯がある。同作品は大統領...
2014年5月28日掲載

映画ニュース (全7件)

女性監督が主要賞!新しい風を感じる大阪アジアン映画祭
第14回大阪アジアン映画祭の受賞結果が17日に発表され、グランプリを受賞した『なまず』(韓国)のイ・オクソプ監督をはじめ、コンペティション部門の主要賞を女性監督、し...出された14本のうち8本が女性監督だった。暉峻創三プログラミング・ディレクターによると、特...
2019年3月19日掲載
反日風潮の強化にはしない!韓国映画を筆頭にボーダーレスな作品が並ぶ第13回大阪アジアン映画祭
第13回大阪アジアン映画祭のラインナップがこのほど発表となり、オープニング作品に1923年に起こった朴烈(ぼくれつ)事件で知られる無政府主義者・朴烈と金子文子の愛と闘...、同映画祭プログラミング・ディレクターの暉峻創三は「作品の出来栄えや物語のドラマ性の素晴...
2018年2月18日掲載
新作も旧作も、いい映画を届けたい! - 第12回大阪アジアン映画祭 - 第12回大阪アジアン映画祭
このほど開催された第12回大阪アジアン映画祭で「アジアの失職、求職、労働現場」と題した特集企画が設けられた。戦後の混乱期を必死で生きる人たちをとらえた野村芳太郎監...の特集についてプログラム・ディレクターの暉峻創三氏は「近年のアジア映画を観ていて、失職者...
2017年3月26日掲載
映画で地方に外国人観光客を!北海道ロケのタイ・フィリピン映画も - 第12回大阪アジアン映画祭
このほど開催された第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門で、どちらも北海道で撮影されたタイ映画『一日だけの恋人』とフィリピン映画『キタキタ』が上映された...が、本映画祭のプログラム・ディレクターの暉峻創三氏は「今年は日本でロケをしたものに傑作の...
2017年3月23日掲載
香港映画がきてる!良質作品で映画祭を席巻 - 第12回大阪アジアン映画祭
第12回大阪アジアン映画祭の受賞結果が11日、発表された。最優秀作品賞にあたるグランプリ発表時、審査委員のホー・ユーハン監督(マレーシア)が「グランプリは……『ラ・ラ... 同映画祭プログラミング・ディレクターの暉峻創三氏は「本来、コンペティション部門の選出は...
2017年3月13日掲載
台湾版・小林旭が大活躍?日本の影響色濃い台湾語映画が日本初上映!
1966年に製作された台湾語映画『温泉郷のギター』(チョウ・シンイー監督)が先ごろ行われた第9回大阪アジアン映画祭の特集企画「台湾:電影ルネッサンス2014 台湾語映画、そ...み。映画祭プログラミング・ディレクターの暉峻創三氏は「台湾語映画は日本と関係している作品...
2014年3月28日掲載
大阪アジアン映画祭は脱作家主義!映画祭でありながら商業的に成功する可能性の高い映画を上映
アジアの最新作を紹介する「大阪アジアン映画祭」が3月9日~18日、大阪・福島のABCホールなどで開催される。前後にベルリン国際映画祭と香港映画祭と競合がひしめく中、オー...ミネート。プログラミング・ディレクターの暉峻創三は「映画祭と言えば作家主義の作品が多いが...
2012年3月11日掲載