ラッセル・クロウ、古巣の映画へ出演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ラッセル・クロウが、故郷オーストラリアの作家、マレイ・ベイルの小説「ユーカリプタス」の映画化作品で出演交渉を進めている。この作品は、オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズを舞台に、数百本ものユーカリの樹を植えた男が、そのすべてに名前をつけることが出来た男を娘と結婚させる、という物語。実現すれば、メガホンを握るジョシュリン・ムーアハウス監督とは、1991年のオーストラリア映画『プルーフ』(原題)以来の再タッグとなる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]