スパイク・リー、エルロイ原作の映画化へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 スパイク・リーが、ジェームズ・エルロイの犯罪小説を映画化することになった。『ザ・ナイト・ウォッチマン』は1990年代初頭のロサンゼルスを舞台にした刑事ドラマで、当初、デヴィッド・フィンチャー監督が予定されていた。撮影は来年頭に開始される予定だが、キャストはまだ決定していない。エルロイ原作の映画としては、現在、ブライアン・デ・パルマ監督が『ブラック・ダリア』を撮影中だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]