ウェス・クレイヴン監督の次回作の主演スター決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハリウッドのニューフェイス、レイチェル・マクアダムス

 『スクリーム』シリーズのウェス・クレイヴン監督がメガホンを取るドリームワークスの『レッド・アイ』(原題)の主演スターが明らかになった。ヒロイン役には来年日本公開予定の『きみに読む物語』(仮題)で人気急上昇中のレイチェル・マクアダムスが扮し、ヒロインを脅迫する悪役には『バットマン』最新作『バットマン・ビギンズ』(原題)にも出演している注目株キリアン・マーフィが扮することが決まった。同作は、同じ飛行機に乗り合わせた見ず知らずの乗客から暗殺の手助けをしなければ父親を殺すと脅迫された女性を主人公にしたスリラーで、脚本はTV界出身のカール・エルスワースが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]