エリック・バナ、相次いで出演作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エリック・バナ

 『トロイ』のエリック・バナが、ワーナー・ブラザースの『ラッキー・ユー』(原題)で主演を務めることが決まった。『L.A.コンフィデンシャル』のカーティス・ハンソン監督がメガホンを取る同作は、賭け金の高いプロのポーカーの世界を描く物語だ。脚本は『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞脚色賞を受賞しているエリック・ロスとハンソンが共同で手掛ける。バナは同作の他にも、スティーヴン・スピルバーグ監督が1972年のミュンヘン五輪で起きた悲惨なテロ事件を映画化する『ベンジェンス』(原題)への出演も決めている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]