ウィレム・デフォー、恋人の監督映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スパイダーマン』で悪役を演じたウィレム・デフォー

 ウィレム・デフォーが、交際中のイタリア人女優ジャーダ・コラグランデが監督と主演を務める映画へ出演することが明らかになった。タイトルは『ザ・ウィドウズ・ラヴァー』(原題)で、ストーリーはイタリア人の若い未亡人が亡き夫の家に行き、そこで家の管理を任されていた男性と恋仲になるという展開だ。製作は『NARC ナーク』や『ブラインド・ホライズン』を手掛けてきたランドール・エメットとブライアン・ベル、リタ・カパサがあたり、撮影は来年1月からニューヨークで開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]