サルマ・ハエックとハビエル・バルデム、カンヌ映画祭審査員へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メキシコ出身のサルマ・ハエック

 今年のカンヌ国際映画祭で、審査員メンバーとしてサルマ・ハエックハビエル・バルデムが加わることになった。今年の審査員には、審査員長にエミール・クストリッツァ、脚本家のトニ・モリソン、インド人女優のナンディタ・ダス、ジョン・ウー監督、アニエス・ヴァルダ監督らが名前を連ねているが、新たにラテンの顔が加わった。[4月25日 パリ]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]