デヴォン・サワ、SFホラー映画で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1995年にクリスティーナ・リッチと『キャスパー』で共演した美少年の印象が強いデヴォン・サワ - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ファイナル・デスティネーション』のデヴォン・サワが、新作映画『ハンターズ・ムーン』(原題)で主演を務めることが決まった。同作は、オフロードレースのために人里はなれた砂丘へやって来た4組の若いカップルがエイリアンの襲撃にあるSFホラーで、監督はサワと『Born to be ワイルド』でコンビを組んだマーク・ストーフがメガホンを取る。撮影は今月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]