少年時代のジェームズ・ボンド役をめぐって、ダニエル・ラドクリフとジェイミー・ベルが対決

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
未来のジェームズ・ボンド? ダニエル・ラドクリフ - Theo Wargo / WireImage.com / MediaVast Japan

 ジェームズ・ボンドの少年時代を描くベストセラー小説「シルヴァーフィン」(原題)の映画化作品の主役候補に『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフと『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベルが挙がっていることが明らかにされた。同小説は、007シリーズの生みの親であるイアン・フレミングの遺族から許可を得てチャーリー・ヒグソンが書いたヤング・ボンドシリーズ第1作目で、13歳の諜報員であるボンドが活躍する痛快なストーリーだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]