ローレンス・フィッシュバーン、ハーレムを舞台にした小説を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ローレンス・フィッシュバーン - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 『マトリックス』シリーズのローレンス・フィッシュバーンが、ギャミー・L・シンガーの小説「ア・ランドロード・テイル」の映画化権を取得したことを明らかにした。映画化の際にフィッシュバーンが監督をするのか出演するのか、プロデュースだけなのかは明らかにされていないが、1970年代の人情味溢れるハーレムを舞台にしたユーモラスな物語で、フィッシュバーンが小説から感じられるリアルなハーレムの空気をどのように映像化するのか期待されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]