リリー・ソビエスキー、アル・パチーノと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リリー・ソビエスキー - Albert L. Ortega / WireImage.com / MediaVast Japan

 リリー・ソビエスキーと『バニラ・スカイ』のアリシア・ウィット、『マイノリティ・リポート』のニール・マクドノーが、すでにアル・パチーノの主演が決まっている『88ミニッツ』(原題)へ出演することが決まった。同作は、パチーノ扮するFBIの法精神科医として働いている大学教授が「88分だけ生かす」という脅迫を受け、必死に犯人を探し出そうとするサスペンスだ。ソビエスキーがパチーノの生徒役に、ウィットがパチーノの恋人役に扮し、マクドノーが事件に関わる死刑囚役を演じる。監督は『アンカーウーマン』のジョン・アヴネットがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]