ダコタ・ファニング、アニメへ声の出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
早口で賢そうな声の持ち主ダコタ・ファニング

 売れっ子子役ダコタ・ファニングが、アニメーション映画『コラライン』(原題)で声の出演を果たすことが決まった。同作はニール・ゲイマンの児童書「コララインとボタンの魔女」の映画化で、古い家にあった秘密のドアを開いたことでさらわれてしまった両親を取り戻すために少女コララインが魔女と対決するファンタジー映画だ。ファニングはコララインの声を担当し、監督と脚本は『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリックがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]