クリント・イーストウッド、ディレクターズ・ギルドから功労賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリント・イーストウッド - John Sciulli / WireImage.com / MediaVast Japan

 クリント・イーストウッドが、ディレクターズ・ギルド・オブ・アメリカ(DGA)の生涯功労賞を受賞することになった。イーストウッドは、アカデミー賞で2度の監督賞を受賞し、同世代のアメリカ人監督として大きな功績を挙げた。DGAの会長を務めるマイケル・アプテッドは、「クリント・イーストウッドは、35年間であらゆるジャンルの映画を25作品以上も監督し、世代を超えて映画ファンの心をつかみ続けている」とコメントしている。授賞式は1月28日にハリウッドで行われる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]