サミュエル・L・ジャクソン、医者にふんする

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サミュエル・L・ジャクソン - Jean-Paul Aussenard/WireImage.com

 サミュエル・L・ジャクソンが、新作映画『ホーム・オブ・ザ・ブレイブ』(原題)でイラクに駐在していた医者役にふんすることが決まった。同作は、三人の兵士たちが長期に渡るイラク駐留を終えて、戦場での経験によって変わってしまった彼らが通常の生活に再び馴染むまでを描く物語で、『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』のエヴァ・メンデスとTV界出身のブライアン・プレスリーも出演する。監督は『五線譜のラブレター DE-LOVELY』のアーウィン・ウィンクラーがあたり、撮影は来年2月からワシントン州のスポーケンとモロッコで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]