シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「アーウィン・ウィンクラー」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全9件)

クリード 炎の宿敵
『ロッキー』シリーズでロッキー・バルボアと激闘を繰り広げたアポロ・クリードの息子を主人公に据えた『クリード チャンプを継ぐ男』の続編。父の命を奪ったイワン・ドラゴ...
2019年1月11日公開
クリード チャンプを継ぐ男
シルヴェスター・スタローンが演じた『ロッキー』シリーズのロッキーが、ライバルのアポロ・クリードの息子と再びボクシングの世界に身を投じるさまを活写した話題作。アポ...
2015年12月23日公開
ブレイクアウト
『オペラ座の怪人』などの巨匠ジョエル・シューマカーがメガホンを取り、豪華な屋敷を舞台に描き出す密室劇。セキュリティー対策は万全のはずの自宅で、いきなり強盗団に襲...
2012年6月23日公開

特集・連載記事 (全2件)

カンバーバッチ、ジョディ・フォスター…ゴールデン・グローブ賞珍&名場面を動画でプレイバック!
!ゴールデン・グローブ賞 来年2月に行われるアカデミー賞に向けて、現在前哨戦の賞レースの真っ只中。映画賞と言えば、受賞者のスピーチは“事件”の宝庫! そこで前哨戦の筆頭...のプロデューサー、ロバート・チャートフ&アーウィン・ウィンクラーに感謝を述べ、最後は「ずっと親友でいてく...
2016年12月21日掲載
【今週のクローズアップ】『ジャンパー』ヘイデン・クリステンセン
映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でアナキン・スカイウォーカーを演じてから3年。大役のイメージを払拭して、ついに動き出したヘイデン・クリステンセンを...スタッフは大慌てしたんだとか。ちなみに、アーウィン・ウィンクラー監督は、ヘイデンが『スター・ウォーズ エ...
2008年3月7日掲載

映画ニュース (全9件)

そんなにやせて大丈夫…?『スター・ウォーズ』俳優が役づくりで23キロ減量
遠藤周作の小説「沈黙」を巨匠マーティン・スコセッシが映画化した『沈黙 −サイレンス−』より、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で悪役カイロ・レンを演じたアダム・...づいて驚くと思う」と語るプロデューサーのアーウィン・ウィンクラーは、「エンディング近くのシーンで彼は海に...
2017年1月9日掲載
訃報『ロッキー』『レイジング・ブル』の名プロデューサー死去
映画『ロッキー』『レイジング・ブル』を手掛けた名プロデューサー、ロバート・チャートフさんが、米サンタモニカの自宅で膵臓(すいぞう)がんのため81歳で亡くなったこと...フさんは、『ロッキー』の製作パートナー、アーウィン・ウィンクラーと共に、チャートフ-ウィンクラー・プロダ...
2015年6月12日掲載
アパートを相続したけれど売却できない!ケヴィン・クラインが明かす複雑な内容の新作とは?
演技派俳優ケヴィン・クラインが、新作『マイ・オールド・レディー(原題) / My Old Lady』について語った。 本作は、3度の離婚とキャリアに絶望していたニューヨークに住...海辺の家』でクリスティンと共演した際に、アーウィン・ウィンクラー監督がカットの声を掛けず、シーンが終わっ...
2014年8月24日掲載
ダコタ・ファニング、トライベッカ映画祭の審査員に!
今年で第11回目を迎えるトライベッカ映画祭の審査員が発表されたことがハリウッド・リポーターによって明らかになった。 これは4月18日~29日まで行われる予定の同映画祭で...ロッキー』シリーズをプロデュースしてきたアーウィン・ウィンクラーが務め、このほかに映画『華氏911』のマイ...
2012年4月19日掲載
マフィア映画『グッドフェローズ』が、テレビシリーズ化されることに!
映画『タクシードライバー』などでおなじみのマーティン・スコセッシが、1990年に製作したマフィア映画『グッドフェローズ』が、テレビシリーズ化されることがハリウッド・...、すでにプロデューサーとして決まっているアーウィン・ウィンクラーとデヴィッド・ウィンクラーらに、新たに加...
2012年1月12日掲載
マーティン・スコセッシ監督のリメイク版『熱い賭け/ザ・ギャンブラー』に、オリジナルの脚本家が不快感
1974年の映画『熱い賭け/ザ・ギャンブラー』のリメイク版を企画しているマーティン・スコセッシ監督だが、オリジナル版の脚本家であるジェームズ・トバックが、この企画につ...を述べている。本作では、プロデューサーのアーウィン・ウィンクラーがオリジナル版とリメイク版、両方のプロデ...
2011年9月1日掲載
クリスティーナ・リッチとジェシカ・ビール、サミュエル・L・ジャクソンと共演
クリスティーナ・リッチと『エリザベスタウン』のジェシカ・ビールが、すでにサミュエル・L・ジャクソンの主演が決まっている新作映画『ホーム・オブ・ザ・ブレイブ』(原題...監督は『五線譜のラブレター DE-LOVELY』のアーウィン・ウィンクラーがあたり、脚本はマーク・フリードマンが手...
2006年2月15日掲載
サミュエル・L・ジャクソン、医者にふんする
サミュエル・L・ジャクソンが、新作映画『ホーム・オブ・ザ・ブレイブ』(原題)でイラクに駐在していた医者役にふんすることが決まった。同作は、三人の兵士たちが長期に渡...監督は『五線譜のラブレター DE-LOVELY』のアーウィン・ウィンクラーがあたり、撮影は来年2月からワシントン州...
2005年12月13日掲載
A・ジャッド、K・クラインと共演?
アシュレイ・ジャッドが、すでにケヴィン・クラインの出演が決まっている『ドゥ・ラヴリー』(原題)へ出演するかもしれない。これはミュージカル史上もっとも偉大な作曲家...がリンダ役を演じる。監督は『海辺の家』のアーウィン・ウィンクラーがあたり、脚本は『ギャング・オブ・ニュー...
2003年3月10日掲載